2月の中旬に引っ越しましたものの、

未だに部屋の片付けが終わらないUGです。

引っ越しのタイミングで以前より買い替えたかったDTMデスクを購入しました。

DTMデスクといっても普通デカイだけの机なんですが、

実は買ってから気づいたのですが、私のDTM環境は

こんな感じ

液晶モニターの高さを調整するためにルミナスラックを使って↓のような感じにしていました。

こうすることで肩や首への負担をめちゃめちゃ減らせるんですよ。

これは我ながらよく考えられたもんだと思いましたw

ちなみにモニタースピーカーとの高低差は大体8.5cmです。

今回、新しく買ったデスクはこんな感じのもの、

特徴は幅160cmと奥行き80cmの超バカデカデスクですw

さらにこれに机の下に打ち込みキーボードを隠せるようにしようとていますが…これはまた後ほど…

で、まぁ当然ながらフラットなデスクです。

デカさは良いのですが、でここで問題になってくるのはシネマディスプレイの高さ

液晶とデスクの高さは9.5cm

以前の環境と比べると、18cm近く液晶モニターの位置が高くなったことになります。

そしてその結果、肩と首にきました。

すんごいコリがw

なんと高さを変更したいとあれこれ調べてみると、

スポンサードリンク

シネマディスプレイはスタンドを取り外し色々なアームを取り付けることができるとのこと。

しかし、残念がらこのデスクは後ろに挟み込む余地がないタイプなのでその案は却下

それ以外では机の上に直置きできて高さ調整できるもの

そこで選択肢に上がってきたのがこれ↓

これを取り付けるためには↓が必要

お値段合わせて24,667円

高い!

もっと安いの無いのかと調べてみるも、

27インチのシネマディスプレイの重量が10kgオーバーなのが問題で

類似製品の許容重量を超えているんです。

大丈夫な可能性もあるのですが…もしものときを考えたら、怖いので

ここは保険代として上記の2つを購入しました。

しかし、いざスタンドを外そうとするもめっちゃ外れにくくて苦戦しまくりでした。

何とか動画をみながら、スタンド外し、

VESAマウントを取り付け、

高さ調整スタンドを組み立て取り付け完了

かなり不格好ですw

問題の机との高さは

机と液晶の差は4.5cm

5cmほど低くできました。

5cmの高さ手に入れるのにかかった金額はおよそ25,000円

1cmにつき5,000円の計算です。

 

ただでさえ引っ越しで出費がかさんでいるのに…と思いつつ

ストレスフリーの環境を手に入れるためには仕方ない!と割り切り

健康に投資する意味で購入しました。

以前のルミナスラックのときよりまだ高いわけですが…

随分楽にはなったようが気がします。

音源やプラグインに投資するのもいいですが、

ストレスフリーな環境を手に入れるための投資は

クリエイティブな創作につながる大切なものだと思いますので

みなさんも参考にしてみてください。