どうもUGです。

譜面も読めない。聴音もできない。

それでもなんとなくはじめたシンセサイザーと作曲が

気がつけば25年続いている。

自分でもよく続けてきたなーと少し驚いている。

声を大にして言いたいのは

音楽的才能はなんかなかった。

「なんでAm7ってAm7って言うの?」

高校三年間やってこのレベルだ

演奏なんてもっての他だ。

そんな私でもプロになれた。

スポンサードリンク

私は自分を磨くというつもりで作曲をしてきたつもりはないけど

結果的にはいていたんだと思う。自分の石(意志)が

ダイヤなのかサファイヤなのかルビーなのか

それとその辺の石ころなのかは未だにわからない。

昔はダイヤでなければいけない。

やるからにはトップを目指せ…結果こそ大事と思っていたけど、

25年間続けて気がついたのは結果よりもプロセスに価値あることに気がついた。

どうやったらもっとカッコイイの作れるかな?

その方法論こそ個性だと思っている。

正解はない。

他人の解釈に従っていたら

とうの昔に音楽は辞めていた

でも最後は自分の解釈を信じたから今でも続けているんだと思う。

ダイヤにしたいならダイヤと思えばよいと言ったけど、

私が目指す所は

最強に光り輝くその辺落ちている石ころ
になりたい。

これからは凡人の底力を発信していきたw

所信表明じゃないけどなんでこんなことを書いたのかと言うと

こんなステキなnoteを見つけたしまったから、

これに心揺さぶられる人は多いんじゃないかな?

今日このタイミングでこの記事に出会えてよかったと思います。