DTM/DAW プラグインエフェクト

通称バカコンプの「Rough Rider」は例えるなら「修学旅行の◯◯の無駄話」だ

投稿日:

728x90

フリーコンプの中でTOP3レベルの認知度をもつと言われている

バカみたいなスネアになるコンプでお馴染みのAudio Damage 「Rough Rider」が

バージョン2にアップされました。

今まで騒がれすぎていることにちょっと天邪鬼になっていましたが、

バージョンアップを機会に使ってみることにしました。

「修学旅行の◯◯の無駄話」or…

音の傾向はサチュレーションかかりまくりのビンテージコンプといった感じです。

良い意味で汚くなります。リミッターで潰しまくったような印象も受けます。

とにかくテンションが無駄に高い音です。

音楽を文字で伝えるのが難しいながらもそこを楽しみにしている私にとって

Rough Riderを例えるならこれです。

修学旅行で深夜何を言っても面白くなってしまうあのわけの分からなさ

とか

小学校の頃に泥まみれになって遊んだときの意味のないおもしろ、

そういう感じです。

だからこれは冷静になったら負けです。

冷静になった瞬間「おれなにやってんだか」と思いハイテンションタイムを

味わうことができなくなります。

自分が「バカだ!」と思った音になったら正解!みたいなものだと思います。

スポンサーリンク

ad

Rough Riderは唯一無二か?

Rough Riderでないと作れない音かどうかと聞かれると

そんなことはないです。ちょっと作り込めばDAW付属のコンプでも

似た音は出ます。しかし、さっと手軽にバカになれるという点では

Rough Riderは唯一無二と言っていいかもしれません。

参考になりにくいのですがOxforddynamics似たようなで設定数値にしてみました。

左がRough Riderで右が優等生コンプのoxforddynamicsです。

Rough Riderの方が10khz以上の帯域の落ち込みが速いです。そして500hzにも

かなりの落ち込みが目立ちます。oxforddynamicsは高域の抜けがよく、

「俺も昔は悪だったよ!」しかし今は社長!みたいな音になっていますw

スポンサーリンク

ad

さいごに

私の情報源の8割はみんなごぞじん

ゆにばすさんです。

今回のアップグレードの件もゆにばすさんから聞きました。

いつもステキな情報をもらえて感謝しまくりなのですが、

情報がステキすぎて

財布の紐をきつくしばるのに一苦労です。

SynthSonic

【無料】バカみたいなスネアの音になるコンプ

Audio Damage「Rough Rider2」をリリース

Computer Music Japan

Rough Riderのダウンロードはこちらから⤵

Audio Damage

 

 

 

 

 

ad

ad

-DTM/DAW, プラグインエフェクト

Copyright© 96bit-music , 2018 AllRights Reserved.