DTM/DAW

StudioOne3.5でSMFを書き出す方法

投稿日:

728x90

こんばんはUGです。

StudioOne3(以下SO3)はSMFを書き出す時には注意が必要です。

イベントから選択をエクスポートまたはイベントを右クリックで「選択をバウンス」

これで一応はSMFを書き出すことができる…とされていますが…

これはSMFであってSMFでありませんw

というのも純粋なMIDIデータだけ(譜面データ的)であって

テンポや拍子データは含まれませんw

これではSMFを求められる現場では使うことはできません。

そこで悩んでこんなつぶやきをしたところMatopy(的場英也)さんから次のようなアドバイスをもらえました。

スポンサーリンク

ad

ソング→別名保存→拡張子midiでSFMを制作したところ

無事にテンポ情報や拍子情報が入ったSMFを作ることができました。

ただ追加アドバイスでマーカーのスタートエンドが文字化けするということ。

私の環境ではテンポ情報と拍子情報とメロディ譜割りを含んだSMFが提出できれば

問題なかったのですが、こちらのアドバイスも必要な方いると思います。

本当に助かりました。

正直ここだけのためにちょっと乗り換えを考え…ry

今後もSO3使っていきたくなりましたねw

 

ad

ad

-DTM/DAW

Copyright© 96bit-music , 2018 AllRights Reserved.