あなたはDTMを教えてくれる学校で何を学びたい?

DTMを始めたいから学校やスクールに行きたいという人が

年々増えてきています。私が学生時代DTMは

「DTMって何?」というものだったのが

今や随分カジュアルな領域になってきているのはとても嬉しいです

 

しかし、いくら気軽に始められる雰囲気が整いつつあると言っても

素人が独学で覚えていくにはやはり時間と根気が必要です。

 

そこで出番なのが、DTMスクール(教室)です。

しかしブームとともにDTMに関する学校は年々増加傾向正直何を選んでいいかわからないと思います、

結論から言っておくと教えてもらえる内容はどこのスクールでもそれほど変わりません。

なぜならDTMを知らない人に「大学で学べるような理論」を教えていては

すぐに生徒さんがいなくなってしまいます。

 

スクールに問われるのは内容よりも生徒が楽しめる環境作りです。

実は地味なDTMの世界

DTMで何をしたいかと言われると

「DTMでオリジナル曲を作りたい」という人が多いですね。

クリエイティブ(作曲)な世界をDTMで体験してみたいという

言うのが理由の一つにあると思います。

 

クリエイティブな世界とは華々しく見えるものですが、

クリエイティブをつくるためのDTMの世界は地味で面倒くさい世界です。

各音源の音の強さや長さや音量ちょっとずつ変えたり、

イメージに合うための楽器を選び続けることに時間をかけます。

 

本当に「ちょっとずつ」です。

実は講師をしている私が言うのも何ですが、

私はこういうのが本当に面倒くさいと感じます。

 

願わくは「パーンと作って」「ポーンと世に出て」

良くも悪くも「ドカーンと評価されたい」と思っていますw

DTMを始めようとしている人も似たような気持ちの人いませんか?

 

もしそうであったとしたら、それ間違いではないですよ。

立派な動機なので胸を張ってくださいね。

面倒くさいに負けてほしくないために

「そういうのはあなただけ!

私は面倒くさいと思いませんし負けません」という人。

ぜひ頑張ってくださいw

 

私はそういう人を心のそこから応援します。分からないことがあれば

時間と私の知識が許す限り答えてあげたいと思っています。

しかし、何かの拍子にその気持が折れてしまうこともあります。

 

人間だものw

 

それまで好きだったクリエイティブな作業が

本当に面倒くさいだけになってしまいます。

そうなると楽しみがなくなり、DTMから遠ざかってしまいます(T_T)

 

そうなってほしくないからこそ、

DTMで何をしたいか。

という目的は大切にしてほしいと思っています。

DTMの使い方を教えてくれる学校は山ほどあると思いますが、

目的を明確に教えてくれるところは多くないと思います。

しかし大事なことです。

目的ってなに?

目的とはなんでしょう?

「オリジナル曲を作ること」

「プロを目指すこと」

これらは目的ではありません。目標です。

 

ここを勘違いしている人は本当に大勢います。

目的はもっと単純なことです。

しかしこれはDTMの作業的なものではなく

本人の中に眠っているものを上手く引き出してあげることしか

できません。

おすすめのDTMスクールってあるの?

例えば私が「あそこのスクールいいよ」というのは参考になるかもしれませんが、

それを鵜呑みにしても「私には合わない」なんてことはざらにあります。

みんなそれぞれ違う価値観で生きているので当然です。

 

だから気になったら「体験入学」をすることをおすすめします。

どれだけ評判が良くても「自分がこれは違う」と思ったところでは

やっぱり長続きしません。

 

一つだけ気をつけたいのは

先生がプロと言う言葉に注意が必要です。

デビューをしている。メジャーアーティストにたくさん楽曲を提供している

これだけ見ると「プロの先生」に教えてもらえるんだー」と思いますが、

 

楽曲をたくさん提供している先生が「教えるプロ」であるとは限りません。

教えるプロは「レッスンプロ」と言って教えるスペシャリストです。

 

レッスンプロは生徒の考え方やクセなども今までの経験からパターンを割り出して

その人のためのカリキュラムを考えてくれたりします。

 

どことは言えませんが、私の知り合いが通っていたDTMスクールは

メジャーで活躍している作曲家が先生でしたが、

その人の能力を伸ばせる人ではありませんでした。

 

もちろんその生徒にも何かしらの問題があった可能性はありますが、

話と教えるスキルを聞いていた限り、「レッスンプロ」ではなかったです。

 

レッスンプロの特徴はとにかく話を一生懸命聞いてくれます。

わからないことがあったり失礼になるかもしれないことあっても

どんどん聞いた方がいいです。

さいごに

DTMはあなたの人生の目的を見つけられます。

大げさな表現ですが、間違いではありません。

DTMの使い方はそれらのための手段でしかありません。

DTMの世界はすごいですよ。

なので、やるならズブズブになるまでDTMの世界に入ってきてほしいんですよね。

そして、目的意識をしっかりもったDTM人口が少しでも増えることを私は

強く望んでいます。

もしDTMレッスンに興味があるならば気軽に

DTMレッスンの投稿フォームからなんでも聴いてください。

コメントを残す