どうもUGです。

ブログを書こうと思っても書けない人多いと思います。

昔は私もその1人

書いたとしても

「という考えが一般的だったりします」

という言葉で締める

箸にも棒にもかからない

いわゆるその他大勢ブログってやつです。

最近はその他大勢ブログから脱却しつつあります。

では私が脱却する時に何を大切にしているかを話してみたいと思います。

 





友人/知人の評価を気しない

自分の考えをブログに投稿する目的は

自分の考えを誰かに伝えたい気持ちがあるはずです。

そのためには

自分の考えを全面にだしていく必要があります。

しかし、そうすることでSNSでつながっている友人知人に

「何あいつ?調子乗ってる?」とか

「何かあいつおかしくなったわ」とか

と思われるのがイヤな人が多いと思います。

ここがネックになっている人地味に多いのではないでしょうか?

攻略ポイントとしては

気にしないことが一番です。

私が思ったことについてそういう風に捉える友人知人なら

さよならです。

例え何十年という友人知人であってもです。

寂しくないですよ。

むしろ自分を受け入れてくれないのであれば

そっちの方が疲れます。

自分を受け入れてくれない空間にずっとこの先も身をおいてくなんて

考えただけでもぞっとしませんか?

 

自分の考えを発信する人は良くも悪くも自分勝手です。

でも、自分勝手な人はやはり光っています。

なぜならそこには他人に評価されない自分をつらぬくだけの

ものを持っているからです。

自分勝手と書くとマイナスイメージですから

自分本位

主体的

と捉えてください。

伝わるブログを書くためには主体的な表現が必要になります。

でないと

「あそこのラーメン屋さんはみんな美味しいと言っているので間違いないと思います」

というその他大勢のブログになってしまいます。

大切なのはあなたの意見です。

 

「みんな美味しいと言っているラーメン屋やさんですが私は◯◯の方が好きです」

こちらの方が「みんなが言っているのにそれより美味しいところって逆に気になる!」

って感じです。

これが伝わるブログだと思います。

 

ちょっと話がそれましたが、

主体的な発言をし続けていくとそれに同調してくれる人が必ず出てきます。

今の友人知人と別れることになってもそういう人達と今後は付き合えば言い訳です。

 

そういう人達はあなたの意見を理解してくれているので、

人間関係がめっちゃ楽になります。

 

瞬間的にでも自分の意見を発信して独りになってしまうことが

どうしても耐えられない人はSNSで自分の意見を発信するべきではないでしょう。





私の発言内容なんてたかが知れている

はいそのとおり

大したことはありません。

でもそれは私も同じ

自分の言いたいことについてはある程度経験からわかっているつもりですが、

それでも見識が浅くその道の人にコテンパンに言われることがあります。

凹みました。

昔は

今は凹みません。

サンキューベリーマッチです。

なぜそうなるのかというと

正しい情報が手に入る。

完全に自分が間違っている情報を流していたい場合は

その指摘以降恥を欠かないで済みます。

いやーありがたやって感じです

つぎに

上には上がいる

私をコテンパンにした人でもその人より上に人がいるわけです。

学校の先生は生徒よりは偉いかもしれないが校長よりは偉くない

抽象的ではありますが、そういう感じです。

完璧はありえない。

そして究極は

事実より解釈

事実をどう捉えたか?そこが個性でありオリジナリティです。

その個性を発信することに楽しみを見出したからSNSを使っているはずなので、

ちょっと指摘されたくらいでビクビクする必要はないと思っています。

だから間違いを指摘してもらって納得が行くなら

サンキュー

納得できないなら

「それはあなたの考え私はこう」と思います

頑固もん!って言われそうですが、

頑固大いに結構じゃないですか!って思います。





炎上怖い

人格全否定でこの世から追放される勢いで

知らない人からコテンパンに言われるとさすがに堪えるかもしれませんが、

みなさん炎上を冷静にみたことがあります?

 

何やってんのこの人達?

 

って感じになりません?

 

なんか途中で関係のないことを言ったり

今度はそっちで揉めたりで

収集がつかなくなって終わり

そんなパターンが多いです。

炎上を理由に自分達の憂さ晴らしをしているだけです。

 

炎上の場にはいるのもいいですが、

それが嫌なら、静観して炎上が収まるのを待ちましょう

無責任だ!

ってよく聞くんですが、

何をもって無責任と言っているのでしょう?

炎上を鎮火することでしょうか?

 

炎上中に謝罪しても鎮火は起きません。

火事で萌えている家にコップに入っているお茶をポイッとするようなものです。

それでも詫びろという人もいますが、

仮にその人だけに謝ってもそういう人が次々と現れるので、

きりがありません。

だったら静観ですw

自分の意見を発信したことで

起こった炎上に対して鎮火させるための方法

自然鎮火が一番です。

 

まぁこのご時世です。ちょっとやそっとの炎上なんて

あっという間に消え去ります。

炎上している人達も暇に見えて実は忙しいのですw

 

ちなみにSNSのなかでブログとTwitterとfacebookはTwitterとブログが炎上が起きやすいですが、

facebookでは起きにくいです。理由は簡単。

炎上は匿名性のところでしか起きにくいんですよね。

顔もわかっていて下手したら場所までわかっているfacebookは限りなくリアルな場所ですから

無責任なことは言えなくなります。

無責任な責任をとれと騒いでいるのは匿名な人ばかり

何をもって責任と言っているのやらって感じです。





さいごに

基本は書きたいことを書く!

どのブロガーさんここに尽きると言っています。

私みたいな弱小ブロガーでもブログはめっちゃ楽しいですから

自分の意見を言ってそれを理解してくれる人を集めて

楽しい人生を送った方がいいですよ。