DTM初心者が作曲を実感できて楽しく理解できる教則本7選

DTMをはじめたばかりの人にとって教則本の存在はありがたいですが、「正直どれがいいの?」っていうくらい教則本が溢れていて迷っている人が多いです。

そこで今日は「即戦力」「書いてあることをやるだけでスキルアップ」「身についたあと応用が効く」というテーマでDTM教則本を選んで見ました。いままで何百という教則本を購入して読んで試してその結果プロとしてのお仕事につながっているので信憑性はあると思います。今回紹介する本も当然すべて私自身が購入し、試してみて効果を実感できたものを選んでいます。

教則本を選ぶコツ

まずはわかりやすい本を買うべきです。難しく理解できない言葉で書かれた本はそれだけで読む気がなくなります。「やる気はあるから大丈夫!」と思うかもしれませんが、やる気は自分が思っている以上に速く消耗します。難しい教則本を買えばそれだけで自分はできる人間だと思い込む癖が私はあって過去にやたら難しい教則本を買いましたが、数ページ読んで終わりました。

車の免許を取りたい人がいきなりF1の車の運転の仕方を教わっても上手くできないのと同じです。(タイヤが4つとハンドルとアクセルとブレーキがあれば似たようなものと思い込む考え方はわるくはありませんが、必ずその知識でF1を運転すれば事故りますよね)

作編曲の教則本

誰も書かなかった 作曲の「タネあかし」

この本の良いところは曲の要素を具体的に言語化しているところにあります。音楽は基本言葉ではなく音のつながりによるイメージで作られています。「勇敢な曲」というテーマで音楽を作るとき「何が勇敢なのか?」「何をすれば勇敢になるのか/ならないのか」などを初心者にわかりやすいように書いています。

created by Rinker
¥667 (2020/07/06 19:33:02時点 Amazon調べ-詳細)

イメージした通りに作曲する方法50 恋愛感情や日常の出来事をどんどん曲にしよう!

こちらも上記の「誰も書かなかった 作曲の「タネあかし」」と似ていますが、よりテーマを幅広く取り上げています。上記の内容よりメロディに特化しています。

作曲をしたい人の本

既存のポップス曲を使ってそれを解析しています。メロディについて知識を高められるので歌ものを書きたい人にとっては心強い教則本です。またプロのミュージシャンのインタビュー記事も掲載しているのでプロ作家の考え方なども垣間見ることができます。

created by Rinker
¥1,430 (2020/07/06 19:33:03時点 Amazon調べ-詳細)

打ち込み(シンセ音作り)の教則本

良い音の作り方 〜永野光浩流・DTM音楽制作仕事術

ポイントとして「音色の選択が適材適所で効果的に使われてないと感動できる音楽にはならない」これができていないとメモリがたくさん使われている高級音源であっても意味はないと力説しています。意味がよくわからない人でもDTMをするうえでもっとも重要な要素の一つ「音色の選択は適材適所」という言葉だけ覚えてもらえれば大丈夫です。これを知るか知らないかは数ヶ月後の上達具合に大きく影響することは間違いないと言えます。

曲やジャンルによってはメモリをそんなに使っていない音の方がハマります。音がチープであることが悪いのではなく、そのチープを必要としているシーンをしっかりと理解することでどんな音色にも特有の良さがあることを説明されています。

確かにアイドルのイケイケの曲で高級なピアノ音源は合わない感じがします。冒頭の写真をイメージした曲に会うピアノ音源をXpand!2のピアノの音とivory2のピアノの音を比較しているのが興味深かいです。

新・プロの音プロの技

こちらも同じ著者上記と同じ永野 光浩ですが、こちらは打ち込みで一番理解が紛らわしいベロシティの打ち込みに詳しく書いてあります。

クリエイターが教えるシンセサイザー・テクニック99

フリーウェアのアナログモデリングシンセを使っての音作りについて学べます。アナログシンセ的な音作りはこの一冊でほぼマスターできるほど多岐に渡った音色作りの方法が説明されています。

ミキシングスキルアップのための教則本

音圧アップのためのDTMミキシング入門講座! (DVD-ROM付)

ミキシングについてこれ以上にないほど分かりやすくまとめられた本です。ネットではこの本で紹介されているミックス結果を誹謗中傷している人をみかけますが、初心者が1つの基準として技術と考え方を身につけるにはよい本だと思います。

マスタリング

オーソドックスな内容ですが、難しい言葉もなく理解はしやすいと思います。ですが、まずはミキシングをしっかりこなしてからマスタリング作業に入ることをオススメします。ミキシングにおけるバランスが取れていないとマスタリングは基本無意味な作業になってしまいます。

created by Rinker
¥2,000 (2020/07/06 17:03:34時点 Amazon調べ-詳細)

DTMの教則本って1冊2000円近くします。それでいて今回のようなおすすめ以外で気になるものがあって買ってみたものの「約に立たなかった!」という結果は結構つらいものがあります。そういう失敗をしたくない人は

KindleUnimitedの初回30日間無料体験を試してみると良いでしょう。今回紹介したものを含むいくつかのDTM教則本が10冊までタダで読めます。無料期間が終わったら月額980円のサブスクになりますが、これでもかなり安い方です。

月額980円で10冊読めるということは単純計算で20冊近くはタダで読めるということになります。初回は30日間無料なので、この機会に気になる教則本をチェックしてしまうのは賢い選択だと思います。

さいごに

教則本に書かれている内容は75点の完成形を目指しているものとして私は解釈しています。なので初心者はその75点をしっかりと目指して理解することをオススメします。一回2回で覚える必要はありません。

今まで知らなかった知識を頭にインプットしていくわけですから、間違えもします。でも毎日しっかりと読み進めていればあるときに「そうか!!!わかったぞ!」と思える日がきます。それを信じてしっかりと学んでいきましょう。