[ブログ活動報告]10万PVまでにかかった記事数と経緯と実践したこと

今年の5月で96bit-music.comは3周年になります。

それまでに10万PVにしたいという思いがありました。その思いとみなさんの応援のおかげで、2020年2月に10万PVを突破しました。

私と同じようにDTMブログをやっている人やミュージシャンで情報発信をしている人にこの経験が役に立つならばと思い、久々のブログ活動報告を書きたいと思います。

10万PVにかかった記事数と文字数

2020年3月1日現在での記事数は444です。おそらく600記事くらいは書いたと思うのですが、PV数やサイトにあまりあっていない記事は150くらい削除していきました。文字数は1万文字を超えている記事もありますが平均すると2500くらいだと思います。

ブログ10万PVはすごいのか?

稼ぐことを目的とした人では6ヶ月もあれば超えていける数値です。なので3年で10万PVというのは「すごくない遅い!」の一言でしょう。ですが、6ヶ月で10万PV稼いでもその後、続かない人が多いのも事実です。これはグーグルのアップデートやアフィリエイトの案件の中止によって稼げなくなってしまったことが原因です。

なので私もここからがスタートだと思っています。

10万PVってどれくらいの収益?

ジャンルによって違いますが96bit-musicはDTM特化ブログという立ち位置です。ここ2ヶ月でやっとアドセンスの月収入が諭吉2人くらあとはAmazonアフィや楽天アフィなどで樋口さん1.5人くらいな感じですが、半年前は諭吉さん一人いれば喜んでいました。

おそらくガンガンにアフィリエイトかければもっと収益は作れそうな感じなのですが、収益よりPVを目標にしていたので、おそらくPV数にしては低い方だと思います。

ブログ立ち上げ当初

2017年5月に立ち上げたはじめの月は3,406。1日100PVちょいでした。まったくブログをしたことがない人からすればこの数値はそれなりにうつるかもしれません。

ですが独自ドメインの前にBloggerで写真一枚に数行のコメントというTwitterにも劣るブログを数ヶ月書いた後にちょっとずつ文字数も増えていき平均600文字くらいのブログを書き続けていました。

たった20文字で始めたブログが10万PVを超えられた理由とは

立ち上げ当時は「ゆにばすさん」や「こおろぎさん」のブログを指をくわえて見ているだけの存在でしたが、地味に続けた結果1年目あたりからちょっと頑張ろうと思い始めます。

そして何かに取り使われたように記事を更新し続けて、2018年9月に月に100記事更新に挑戦します。明朝4時に起きて1日6記事更新ペース書き続けた結果、23日で100記事をクリアしました。

アクセスや収益はどれくらい?1ヶ月でDTMブログ103記事書いた

このブログの最後には「1年後には月50万PVにしまーす」とか調子にってますが、本当に調子のっただけでした。

10万PVまでの道筋

月100記事を更新したことでちょっと燃え尽きてしまったんですが、大量にブログを投下したのでしばらくその余波の恩恵に与り「なんだ何もしなくてもある程度PVって稼げるんだ」と思ってだんだんと更新頻度が下がります。

そして2019年の4月にコアアップデート的な何かをくらいました。一気にPVが下がります。ちょうど仕事も忙しくなったためにさらに更新頻度が下がっていきます。ここからが全然伸びません。月に15記事や20記事近く書いてもそれほど評価されない月が続き挙句の果てにコアアップデートのたびにPVが下がります。

ブログに専念

2019年の11月くらいに音楽の仕事もちょっとひと段落したのもあり「よし、来年の5月(3周年)までにPVが10万いかなければブログやめよう」という目標をたてそこから毎日更新をはじめました。Twitterに更新情報が流れるのも止めていた時期もありましたが、それも復活させました。

なぜとめていたかというと、毎日大した情報でもないものがフォロワーさんに届くのがちょっと申し訳なかったからです。ぶっちゃけて言うとそれが原因で「フォロワーさんへったらやだなー」っていう心理です。

ですが、そんなことを気にすることもなく「減ったら減ったでいいや」くらいの気持ちでバンバンと毎日Twitterに更新情報を届けた結果、逆にフォロワーさんが増えるようになりました。そして先日ですがフォロワーさんが5000人を超えました。

決して数の多さが正義とは思っていません。なぜならもし明日Twitterがなくなったらその数字は意味のないものになります。だからこそリアルに負けないくらいの深く楽しい付き合いを心がけています。

この場を借りて「これは勉強になった!」「すごい記事だよ」という応援コメントの数々をいただき感謝しかできません。本当にありがとうございます。

謎のwordpress android app流入でバズ

2019年の10月の半ばころから急にバズることが多くなってきました。

私ののブログの基本流入は検索エンジンと誰かが貼ってくれたリンク、そしてTwitterがメインでしたが、2019年の10月頃からときたまwordpress android appというサイトから一日の倍くらいの流入が入ってくるようになりました。

簡単にわかる!DTM初心者のためのしょぼい音の理由と改善の仕方

これはAndroidスマートフォンを使っている人のみが使えるサービスで ホーム画面で右にスワイプすると「Googleがおすすめしているニュース」というような項目が現れるらしいのです。iphoneでいうところの右にスワイプしたらNEWSが表示されると思いますが、おそらくそれに近いものだと思います。

またスマートフォンのGoogle Chromeで新しいタブを開くとことでおすすめニュースが表示されます。これはGoogle Discoverというサービスなのですが、どうやらここでも表示されているのでは?と考えられます。Google Discoverでどのような理由で選ばれるかはわかりませんが、過去にGoogleで検索したキーワードや閲覧したサイト情報などからGoogleがおすすめの記事として紹介していると思われます。

スマートフォン版のGoogle砲(グーグル砲)といったところでしょう。

年末に書いたこちらの記事にもグーグル砲があたりました。

2020年あなたはまだオススメDTMフリーソフト情報を探しますか?

それ以降ちょくちょくと当たるようになってきました。

面白いと思ったのは、キーワードプランナーからキーワードを選定して選んだような記事ではなく個人的な解釈に対してGoogleが反応したことです。このグーグル砲のおかげで記事が常連1位になったか?言われたらそうではなくサーチコンソール調べては平均は17位とそれほど高くありません。実際バズの期間も長くて3日、平均1.5日くらいで落ち着きます。あくまで瞬発力のみのPVとなります。

10万PVのために意識したこと

今年の1月からですが、より見やすいブログになるように以下の改善をしました。

  • カテゴリページ(PCモバイル両環境)
  • 画像の軽量化
  • 導入文の改善
  • リライト

カテゴリページの改善

実は私カテゴリーページがめちゃめちゃだったんです。というか無い等しい状態だったのでカテゴリを簡単に整えることからはじめました。

PCの場合はサイドにカテゴリが表示されますが、モバイルの場合は記事一覧の下までスクロールさせないとカテゴリ表示がされません。96bit-muisc.comはモバイル環境での閲覧が7割近くあるので、よりモバイル環境でも見やすい記事一覧ページに「カテゴリ」を表示しました。

11月10日より毎日更新をしているために、そのカテゴリページ改善の影響なのかどうかわかりかねる部分もありますが、一日200PV近く上がり始めました。言い換えるとそれだけ取りこぼしがあったというわけです。

画像の軽量化

画像は文章では伝わりきれないイメージを補ったり、画像からしか伝えられない具体的な情報を提示するのに必要です。基本的にはPixabayを使うことが多いのですが、Pixabayの画像は基本100KB超えが多いです。現在グーグルが推奨しているのは3G回線でストレスなく見られるサイトです。

「5Gと言われ始めているこの時期に3G回線?」と思うかもしれませんが、世界レベルで見たときにはまだまだ3G回線レベルの環境しか整っていない場所もあります。つまり最高をベースにしてしまうと回線品質が高くない国ではグーグルの宣伝効果が弱くなってしまいます。だからこそ3G回線で見られるサイト作りを求めているのだと私は考えます。

ページスピードを改善して表示速度が99にする方法

とにかく画像を片っ端から圧縮した結果以下のように改善しました

改善前

改善後

とくにモバイル環境での閲覧が多い私のサイトではモバイル環境での速度アップがユーザービリティなページになります。グーグルはサイトの速度がドメインランクに影響はないと言っていますが、ページ表示速度がはやければユーザー閲覧のストレスを軽減できるので結果的にページの評価が高くります。

導入文および本文のりライト

多くのブロガーが導入文で多くのユーザーの心を捉えていないという話を聞いたので、PESONAの法則と言われている文章に変化させました。

PASONAの法則とは次の4つの頭文字から取られたユーザーの問題解決に効果的な文章作成方法です。

  • Problem:     (問題の提起(読者の悩み)
  • Agitation      (煽り)(このままほっておくと…大変なことに)
  • Solution    (解決策の提示と根拠)(〇〇すれば大丈夫)
  • Narrow down    (絞り込み)(限定性)
  • Action     (行動)(□□しましょう)

これらフォーマットを意識してリライトしはじめました。最初私はこのようなフォーマット嫌いでした。なぜならば多くの人がそれを実践しているということは記事が面白くなくなりそうだったからです。たしかにその側面はありますが、大事なのは書いたことが読まれたないことです。

タイトルと導入文が正しく読者の問題を解決できるようになっているか?などを含め、より専門的でわかりやすい言葉を選んでリライトしていきました。ただし一日に大量にタイトルなどを更新してしまうとグーグル検索でタイトルが表示されずにブログ名である「96bit-music」という名前だけが表示されるトラブルになったので、タイトルの変更するリライトは1日に1つと決めました。

リライトが終わればサーチコンソールでのインデクス登録です

DTMブロガーが絶対やっておきたい新しいサチコの使い方

このような定形的な手法を嫌い人もいます。それを否定する立場ではありませんが、少しでも多くの人にDTMの面白さを伝えたいとなった場合、それがもっとも有効とされている手立てを講じるのは個性の損失ではないです、むしろ届かないほうが個性の損失と考え実行しました。

そもそも音楽で「サビ始まり」という手法が取られているのも「手法」として有効性が実証されているから使われるわけです。「音楽にはよくて文章にはよくない」こんな決めつけはクリエイティブではないですよね?

これらを総合して毎日更新を続けた結果2019年の12月から結果が出始め、12月28日に10PVを超えることができました。

専門家の記事毎日更新はグーグルアップデートの影響を受けない?

何度かグーグルアップデートがあったみたいですが、今のところまったくと言っていいほど影響を受けていません。良くも悪くもなく通常運転です。グーグルは記事の評価対象について以下の内容を重視しています。

  • Expertise      専門性
  • Authoritativeness    権威性
  • TrustWorthiness   信頼性

専門性の評価は次の記事が書けるとgoogleは判断しているように思います。

  • DTMにおいての専門性はいろいろなプラグインについての正しい説明や解釈をかける
  • ある程度のボリュームによってその専門性を証明できる
  • わかりやすい説明が可能
  • その人にしかできない主観的な解釈でかける

権威性とは信じるに値するかどうか?ということです。

  • 特化テーマである
  • 記事数が多い
  • クオリティが高い記事
  • ウェブサイトの運用歴
  • 被リンクがある
  • 継続した記事を更新している

たしかにいきなり昨日今日書いた記事はグーグルでなくても信用に値するか?と言われたらユーザーからしても信憑性は得られにくいと思います。

信頼性とは「論拠」となります。つまりその記事で主張している裏付けがあるかどうかです。

私の場合が一応これらになんとなく収まっていること、そして権威性の中の「継続した記事の更新」からアップデートで「落とす対象」ではないと判断されたのではと思っています。

次なる目標

音楽レーベルとしての存在

今年中に20万PVを目指します。DTM人口が数年前に15万にくらいと言う話がありましたのでそこは超えたいと思っています。そしてこのサイトをプロ・アマ(メジャーやインディーズ)を超えたレーベル的な立ち位置にしたいと考えています。

仮に20万PVの1%である2000人に音楽を届けられるメディアはユニークな存在になると思っています。M3などのイベント2000枚売れるような体験とかできたら楽しいと思いますし、音楽配信やYoutubeなどで最低2000という数字はそれなりのバリューになると思っているからです。

クラウドファウンディング的な存在

でかいところでライブがしたい!かっこいいMVを作りたい。そういう人にお金が回せるような音楽クラウドファウンディングをやりたいと考えています。20万人の人から一人100円集めれば2000万円というお金が集まります。このように小さいお金が自由に回る世界があれば楽しいと思うのでそれができる世界を作りたいと思っています。

正直まだまだ夢物語として受け取られる話ですが、これを5年以内にやり遂げるので応援してもらえれば嬉しいです。

さいごに

10万PV程度で浮かれるな!という声が聞こえてきそうです。そのとおりです。気を引き締めます。でもこれからの音楽のあり方や流通の仕方が今まで通りではなくなる。新しい楽しみ方新しいビジネスのあり方として96bit-music.comが面白い存在として認識されるようにがんばります。

これだけのことを言っていますが、これからも引き続き普通にプラグインエフェクトや音源のプレビューをメインにしながら多くの人に見てもらえるブログを目指しますので、どうぞよろしくおねがいします。次にブログ報告ができるとすると20万PV達成時です。