どうもうUGです。

DTMerのみなさんはモニタースピーカー何を使っていますか?

よいスピーカーを使っていて見落としがちなのが、

ほかのスピーカーで聞いた時のバランスの違いにショックをうけるということ

よく聞く話です。一番分かりやすいのは

ヘッドフォンとスピーカーで聞いたときの音の違いですね。

ベストのバランスは再生する環境によってある程度変わってしまうのは

仕方ないですが、ある程度のバランスは再生環境が変わっても

破綻することのないサウンドにしたいものです。そういった意味でも

メインスピーカーとは別にサブスピーカーを持っておいた方がよいと思います。

そこでオススメなのが、BOSE Soud Link miniついて書いてみたいと思います。





BOSE Soud Link mini

 

 

別名小さな巨人(私が名付けましたw)

特徴は

高さ5cm幅18cm奥行き5cm程度のスピーカーからは考えられないような

音量と低音がでます。低音はまじでビビりますw

AUX端子が付いているので有線でBOSE Soud Link miniとスマフォやパソコンと接続できます。

音質はBOSE特有のドンシャリ系のクリアサウンドです

DTMである程度のバランスを取るというよりは

BOSEで再生するとこんな音になるのか、という確認用が良いと思います。

リスニング用としては問題ない音質です。

よくカフェなどのスピーカーはBOSEのものが多いので、

BOSEサウンドで慣れておくのは悪いことはないと思います。

bluetooth

こいつの便利なところはやっぱりbluetoothです。

BOSEクオリティのサウンドで好きな曲を好きな場所で聴けます。

当然パソコンともbluetoothはできますので、ケーブルいらずで

パソコンと接続できます。

ただbluetoothは若干発音の遅延

普段はクレードルの上で充電しておいて持ち運ぶときは内蔵バッテリを使います。

バッテリーのもちはおよそ10時間重さは700gちょい

ただ、形のせいか色のせいか結構ずっしりとする感じがあります。

主婦が料理をするときにキッチンのうえで音楽を聞きたいなども

大活躍です。つらい後片付けも好きな音楽を聞きながらすれば

あっという間に終わります。





ペアリングはとても簡単

iPhoneなどでbluetoothを有効にして、BOSE Soud Link miniを

選択するだけ、BOSE Soud Link miniの電源を切ってもペアリング情報は保存されます。

さいごに

DTM用のセカンドスピーカーとして使うもよし、

リスニング用としてもクオリティが高く

主婦の家事の心強い見方にもなってくれる

これから梅雨に入り、それが終われば一気に夏がきます。

バーベキューに海に、BOSEサウンドを持ち出せば

ヒーロになれますよw

[amazonjs asin=”B00YMCA3V8″ locale=”JP” title=”Bose SoundLink Mini Bluetooth speaker II : ポータブルワイヤレススピーカー カーボン SLink Mini II CBN【国内正規品】”]