作った曲がゴミになる!DTM初心者が絶対買ってはいけないソフト音源とは?

この世には2つのソフトシンセの種類があります。あなたが作った曲を最高のものにしてくれる音源と最低にしてくれる音源です。

それらはどういうソフトシンセなのか気になりますよね。

同じ使うならばおそらく前者を選ぶ人が多いでしょう。しかし、ショックなことに2つとも同じソフトシンセだったりするケースもあります「えっ?どういうこと?」と思いますよね。これが今回のテーマ、「あなたの創作価値がゼロになる!DTMerが絶対買ってはいけないソフト音源とは」何かです。

結論から言うと、ヤフオクに出品されている常識で考えられないような格安のソフトシンセです。

通常の1/10くらいで大量に出品しているソフトシンセはほぼ違法ソフトだと思ってください。

ソフトシンセは安いものもありますが、高いものは本当に高いです。だから、セール情報をくまなくチェックして少しでも安いときに買いたい気持ちはわかります。でもそれを買ったが最後、あなたの楽曲には何の価値もなくなります。そしてあなた自身の価値もなくなります。

正直これらの音源には何のメリットもありません。1/10という価格に魅力を感じているのであれば、おそらくあなたはDTMをしない方が良いでしょう。どういうことか?詳しくみていきましょう。

この記事で学べること

ヤフオクで売られている格安音源は全部違法コピー

違法音源を使って作曲をしてもその音楽に価値はない

違法ソフトには当然ながらどんなトラブルが起きるかわからない

ヤフオクで出品されている音源

ヤフオクで販売している音源とは俗にいうと偽物です(割れ物)です。本来音源はライセンスなどを持ってソフトが起動させられるのですが、違法コピーはそのあたりを何かしらの方法で破っています。

総額30万くらいするような音源が3,000円くらいで売っています。いくら最近はソフト音源の値段が安くなってきたとはいえありえません。デジタルコンテンツはコピーが可能なため、こういう商品がヤフオクで溢れかえっています。Yahoo自体も違反コンテンツの出品には厳しい立場をとると公言しているので私は見つけるたびに違反報告していますが、ヤフオクは撲滅させる気はあまりないようで反応は鈍いです。

なぜyahooは取り締まる気がないのか?

答えは売れた時にヤフーの懐に手数料が入ってくるからですね。こういう商売をしているようではyahooの品格を疑ってしまう部分ではあります。目先の利益ばかり考えて、その違法ソフトの収益がどこに流れていくのか?を想像できないのは残念でなりません。

不具合がおきたときに対処するすべはない

良識、常識を除いたとしてもヤフオクの偽物音源はトラブルのもとです。当然ですね。正規の動かし方をしているわけではないので何が起こっても何の保証もありません。何らかの方法で普段使用する方法以外の方法で使用しているわけですから、

何が起きても不思議ではありません。楽しいDTMの時間がその音源のせいでまともに動かなくなる。そうなる可能性が非常に極めて高い音源がそういうものです。

違法ソフトが売られている現実とソフトのトラブルの問題はわかりましたが、ただ初心者DTMerでは格安音源を見つけてそれが偽物かどうかを判断する基準がない人もいますのでオークション説明を例に出しながら「これが偽物音源」という文言を見てみましょう。

具体的な出品文言をチェック

中古品である

よく見る文言です。しかし一つだけ出品しているならまだしも何十と同じ商品(または微妙に出品名を変更して)出品しているのが中古品のワケはありません。あんたは一体いくら音源を購入したんだ?とツッコミを入れたくなりますw

ユーザー登録ききません。

当然です。偽物ですから、

サポートもできません。

上記に同じく

やたらオマケを付けたがる

オマケの方が高いってwそれでもわからない場合は、出品者に質問です。答えがない場合は確実に違法ソフトです。

音楽創作に価値を見いだせないものが偽物を使う

作り上げるのは楽しいこともであり苦しいことです。特に制作環境においては「あの音源があればもっと簡単にできる」「あのエフェクトプラグインがあればもっとかっこいい音になる」と考える人も多いでしょう。だから一生懸命考えるんです。時間と労力をフルに活用してそこにオリジナリティが生まれます。

出てきたものが他人似ていることもあります。でもプロセスはオリジナルです。しかし、そのプロセスも偽物音源を使っていたらそれはもうオリジナルではありません。なぜならば、偽物音源で安く買った人とメーカー価格で買った人はその商品を購入するまでの対価をきっちり支払って購入したわけですから、

さてこういうことを言うとじゃあ最近流行りの0円音源や1coin音源はどうなの?ってなりますよねあれはメーカーが単にディスカウントしているだけです。

10,000円で買った音源が100円で売られていたらショックですねでも、そこは技術の進歩と需要と供給のうえで受け入れるしかありません。そこを言い続けるよりその音源でかっこいいものを作ったほうがいいです。

あなたが作った曲の価値を最大限に高めてくれるソフト音源

「買ってはいけないソフトシンセ(違法ソフト)はわかった!」「じゃあ違法じゃないソフトシンセで「これは買いってある?」という疑問出てきますよね。

基本はソフトシンセはジャンルによって最適なものを選ぶことからはじまります。ですが、これだけ数が多いと選ぶのもの大変です。買って失敗した!なんて思いたくないです。そこで「もし今の私が1つだけソフトシンセを選べと言われたら何を選ぶのか?」という視点でお話すると

UVIのFalconです。

created by Rinker
UVI
¥38,500 (2020/07/06 17:43:03時点 Amazon調べ-詳細)

一言でいうならば作れない音はないというのがFalconです。アナログシンセモデリングからウェーブテーブルまで、考えられるすべてのシンセエンジンを搭載しています。

わかりやすいく言えば、SerumやSylenth1にFM音源やKontaktのサンプリング音源が1つにまとまっていると思ってください。そしてそれがめちゃめちゃ軽いです。

CPUスペックが低いパソコンであっても軽快に動いてくれます。

そして追加音源が一番充実しているマルチソフトシンセなので、最近流行りのEDM系から80年代のサウンドまで幅広く網羅できるのがUVIのFalconだけです。

 

偽物のソフト音源を安く買うよりサポートも音色も充実したFalconを買う方が精神的にも音色的にも満足できます。

さいごに

DTMはめっちゃ楽しいしカッコイイものです。あーでもないこーでもないと言いながら自分の感情を形にするのに切磋琢磨する。ステキだと思いません?

20年以上活動し続けてきた私はこのプロセスにハマっていますw自分の感情を表現できるDTMerが増えれば冗談抜きで世界を変えてしまうんじゃないかとも思ってるくらいです

そんなかっこいいDTMerが増えてほしい。そのためにも必要のない偽物音源は触ってほしくないですね。この記事はできるだけ多くのDTMerに読んでほしいので是非拡散してください。そして偽物音源を撲滅しましょう。

この記事に自由な金額で価格を設定してお支払いができます

1 COMMENT

DAVID

私は2006年からEASTWESTユーザーですがクラックしたものはロクなものはないと思います。

高い音源を買うということは最新の音がいち早く使えるって事なので損はないはず。

違法ユーザーから脱出するには
〇EASTWESTは月3000のコースで。
〇中古品はライセンスの譲渡ができるもを選ぶ。
〇メーカーの無料やセールの情報はこまめにチェック。AcidやRX7は本当にお得でしたね。
〇月1万円の予算

現在コメントは受け付けておりません。