どうもUGです。

何をすれば上手くなるのか?

どうすればもっと速く上手くなるのか?

誰でも悩むところです。

答えは人それぞれの部分もありますが、

ただひとつだけ間違いがない行動あります。

それは「すべて具体的にする」

その具体的にするために不必要なものは

すべて切り捨てる。

ちょっと辛口な切り口ですが、

よかったら参考にしてください。

私はこれで成長することができました。

スポンサードリンク


友人と遊ばない

上手になりたいって言っているのに

何かあったら飲みに行こう、遊びに行こうという

友人からはスパッと離れましょう。

遊んでいる暇があったら一曲でも多く作りましょう。

 

本当にやりたいことをするための

舞台が今の場所でないならば

すぐに舞台を変えましょう。

 

少しでも速く上手くなりたいのなら

無駄な時間を使っている暇は無いはずです。

 

挑戦する舞台を選ぶことで

付き合う友人はどんどん変わります。

 

同じレベルの人と付き合わない

「俺たちみんな友達だよな。プロになろうな」

専門学校やバンドでよくみる話です。

別に夢を語るな!という話ではないです。

夢は語った方がいいです。

口に出すことで機動力にもなります。

 

ただ、もし成長したいのであれば

同じレベルの人or自分より下の人と

いても残念ながらレベルは上がりません。

 

レベルが上がるのは自分より上のレベルの人と

いるときだけです。

 

わかりやすく言えば、RPGで自分以外が

レベル50で自分だけ10だとしたら

レベル50の人が戦う場所で戦ってたら

経験値がたくさんもらえて

当然レベルが上がる速度は速くなります。

 

しかし、自分と同じレベルか自分より下のレベルの

人といる場合あなたのレベルは雑魚キャラを100匹倒して

やっとレベルがあがるという話です。

 

ちなみに同じレベルの人と一緒にいると

変な仲間意識が生まれます。

この仲間意識非常に厄介ですw

気が弱いと「おいおいてかないでくれよ!」みたいな

言葉にいちいち反応してしまいます。

 

そして挙げ句の果てに「なんかあいつ最近冷たいよね」

みたいなことになります。

 

そういう人はやたら「本気」という言葉を使いたがります。

「オレ本気だから」「私も本気だから」

 

本気だったら一番強いやつについていくのが一番

最短攻略ルートってことはわかっているはずです。

でも実際は一番弱い人に行動をあわせます。

これが一番無駄な仲間意識です。

 

このタイプのバンドやユニットは間違いなく

潰れます。

 

もちろんレベルの高いところで戦ったら

死ぬ確率も上がりますが、それでも必死でくらいつくことで

急成長することは可能です。

 

具体的に考える

人に自分のやっていることを説明するとき

抽象的になってしまっていませんか?

抽象的ということはやりたいことがぼんやりしている証拠

 

できるできないで考えるのではなく

すべては「するかorしない」だけの話なので、

3ヶ月で100曲作ると言ってしまえば

あとはその結果を手に入れるための行動をするだけです。

 

ちなみにここでは仮に30曲しかできなくても

OKです。

NGなのは「目標達成できなかった」と思ってしまうこと。

100曲目指して30曲できたなら

「よくやった!」と褒めたうえで

なぜ30曲しかできなかったのか?

という原因を具体的にします。

 

そしてそれを次回の目標にします。

こうやって抽象的な考えを具体的に落とし込みまくれば

あっという間にDTMerとして成長できます。

そもそも、成長とは頭の中を具体的にすることだと

私は思っています。

さいごに

スポンサードリンク

具体的な行動こそがDTMerを急成長させるその理由

やりたいことを明確にして

行動に落とし込むことが成長に繋がります。

その成長に不必要なものがあれば

どんどん切り捨てる覚悟で動いていきましょう。