どうもUGです。

今回はDTMギタリストコスパ最強アンプBOSS「刀」の音がヤバイ!

についてお話します。

 

ギターアンプでガッツリ鳴らしたギターサウンドがほしい!

そう思っているものの、良いアンプは当然高く

やすいアンプは正直あんまり…

「安かろう悪かろう」というイメージがありますが

つい先日知り合いのスタジオでも聞かせてもらったのですが、

BOSS「刀」が本当にヤバイです。

弾けない自分がめちゃめちゃ上手く聞こえ自分の出す音に

よってしまえるほどなんですが…

何よりコスパがすごいんです。

 

先に言ってしまいます。

お値段38,000円(サウンドハウス)

サウンドハウス

楽天やアマゾンでは41,000円程度

created by Rinker
BOSS
¥41,040 (2018/11/19 23:30:46時点 Amazon調べ-詳細)

正直ヤバイです。

久々に弱い語彙がさらにひどくなりましたw

今日はその魅力(ヤバさ)を伝えていきたいと思います。

 

モデリングとトランジスタのハイブリッド

CLEAN/CRUNCH/LEADのアンプ・キャラクターに加えWAZA AMPから受け継いだBROWN、

アコースティック・ギター専用のACOUSTICを搭載し幅広い音作りが可能。

サウンドハウスより

 

アンプはトランジスタ。

クリーンからディストーションまで音の幅が広く

どれをとってもこの値段であることを忘れます。

 

クリーンはとにかく透き通る音、個人的には

ファンクからポップにロックなクリーンのアルペジオまで

幅広い音作りが可能です。

 

クランチに関してはかなりtube的に近いニュアンスで歪みますw

その音がかなり頑張っていて、「ジャキジャキ言わすもOK」

「軽いソロをとるもOK」とに使いやすいサウンドです。

 

ディストーションになるとかなりヘビーな歪みで

ハードロックバンザイ!なご機嫌な歪みがだせます。

 

アンプはトランジスタになりますが、

実はペダルストンプがモデリングになります。

 

その数およそ55種類

往年のBOSSのペダルストンプを完全に再現しています。

なのでこれを買ったら「BOSSのペダルストンプ」を処分できますw

それくらいの音質です。

 

そうでにこれだけでBOSSのペダルストンプ55種類集めたら

一体いくらでしょう…w

 

単体のカスタムスピーカー内蔵

キャビなしつまり

アンプヘッドの中に入っているスピーカーの音質です。

これがヤバイ!

侮れない

その音質がこちら

https://twitter.com/yuh_talesounds/status/1041401766040883200

そしてキャビアリががこちら

 

家で練習するにしても上記の音が出せるなら問題なし!

ってか普通に良い音です。

 

出力が100Wヤバイ

めちゃめちゃでかいですw

多分マンションで鳴らしたら即退去w

小さなライブハウスでも100W出しきれません(たぶん)

でも「方は100W」まで鳴らせますよ?

というメーカーの余裕さにしびれます。

ただサウンド的にはそこまでいくと

ちょっとデジタルっぽい印象を受けます。

 

楽器屋さんで試奏する前に

私ギターがドヘタなので

正直楽器屋さんで試奏するの勇気がいります。

たぶん高校生とかもそうじゃないかなー?

でもBOSSの刀を思いっきり鳴らしてみたい!

という人はこちらのスタジオ

「muLogic Studio Tokyo」で体験できます。

何よりこのアンプサウンドの活かし方から

音作りの方法までスタッフさんに聞けば

教えてくれますw

 

HPアドレス

front

さいごに

DTMギタリストコスパ最強アンプBOSS「刀」の音がヤバイ!

いかがでしたか?

とにかく「これもっておけばいいやん」的な一言につきるアンプヘッドです。

 

高校生でもアルバイト1ヶ月すれば

十分手に届くアンプヘッド

 

とにかくお買い得!

 

オススメです。