どうもUGです。

今回は「[DTM]誰でも1hzの音の違いや倍音も聞き分けられるその方法とは」

についてお話します。

 

耳コピがしたけど音が上手く取れない

よほど耳がよくない限りは誰でもこの耳コピの壁に

当たりますw

 

私も耳コピは苦手というか、かなりヤバイレベルの人です。

 

これはひょっとして聴覚に問題があるに違いない!

と自分の努力不足を責任転嫁したことも何度もありますw

 

しかし残念なことに

とても残念なことに

 

今回の記事でそれを否定しないといけません

 

今回の記事は私みたいに「きっと耳が悪いから耳コピできない

才能ないから耳コピできない」って思ってしまう人でも

わずかな音の違いを認識できてしまう内容です。

 

さぁこの記事を読んだたらもう「オレ(わたし)耳が悪いんだよね」

とは言えなくなりますよw

 

今回の記事を読めば

1hzの音の違いや

音に含まれている16の倍音を自由に認識できるようになります。

 

それでは

[DTM]誰でも1hzの音の違いや倍音も聞き分けられるその方法とは

早速見ていきましょう。


スポンサードリンク

誰でも1hzの差も聞き分ける能力を持っている?

って言われたら信じられますか?

私は信じますw

逆に聞き分けられないと思う理由は何でしょう?

だって「ドとレ」でも聞き分けられないのに

それより細かい音なんて聞き分けられる訳がない

という前提があるのでは無いでしょうか?

 

しかし半音の差はおろか1hzの差ですら人は聞き分けられる能力を

持っていると言われたら信じられますか?

 

一般的なチューニングで使うラの音を使って実験してみましょう。

ところでみなさんはどうしてチューニングで使う音が「ラ」という理由かを

ご存知ですか?

 

ギリシャ時代に使われていた弦楽器の1番低い音がAだったため

ドレミファソラシドは英語読みだとABCDEGFなので1番最初の音(低い弦の音)を基準にチューニングしたという

話が一般的なのですが、

調べた限り、どの楽器の最低音がAだったのかイマイチはっきりしません。

諸説あるみたいな話なので「そうなのかもしれないね」というスタンスで捉えておくのが

良いかもしれません、(詳しい人がいたら教えてください)

 

話を戻します。

 

LOGICのTEST TONEのSINE波を使ってAである440hzを出します。

そしてそのトラックを2つ作ります。

再生した音はもちろん普通のAです。

 

さてここで片方の音を1hzずらしてみます。

思いっきり揺らぎますw

つまり人間の耳は1hzの違いでも認識は出来ます。

 

「でもこれはサイン波だからでしょ?」というあなた!

鋭いですね。

たしかに世の中の音はサイン波みたいな単純な波形ではありません。

しかし、音のすべてはサイン波から成り立っています。

ピアノであってもギターであってもそれは同じです。

そこにどのような倍音がなっているかという話です。

 

つまりそのSINE波を意識できれば1hzの音の違いは意識できるようになります。

スポンサードリンク

複雑な倍音もサイン波だと聞き分けられる

倍音についてはこちらの記事でもふれているの参考にしてください。

誰でも簡単に倍音を聞きとる方法を紹介!ミックスや作曲技術が向上します。

1hzの音の違いは聞き分けられることは理解できたと思います。

では今度はもっと複雑な倍音の聞き取りに挑戦してみます。

 

やり方は「ド」の中に含まれている16の倍音を一つ一つ聞き分けます。

ドに含まれている倍音は(今回はC2から考えます)

第1倍音C2

第2倍音C3

第3倍音G3

第4倍音C4

第5倍音E4

第6倍音G4

第7倍音B♭4

第8倍音C5

第9倍音D5

第10倍音E5

第11倍音F#5

第12倍音G5

第13倍音A5

第14倍音B♭5

第15倍音B6

第16倍音C6

となります。

 

ドの中にはこれらの音が含まれています。

そしてこれらを個別に聞き分けます。

「それは無理だって!」という人

大丈夫です。

驚くほど簡単に聞き分けられます。

EXS24のサイン波を上記の倍音にならって並べてみます。

音量

注意してくださいね。

 

カオスですよね!

うわーってなるのは普通ですよw

私もなりました

 

さてここで特定の音だけ抜き出してみます。

例えば第10倍音のE5の音だけ注意して聴いてください

 

耳を済ませて…

集中して…

 

ほーらあなたは眠くなる…(違うってw)

 

聞こえました。

聞こえるなら音を認識する能力が高いですね。

素晴らしいです。

ですがわたしは最初全然聞こえませんでした。

 

しかしこのやり方で聴いてください。

まずE5の音だけ抜き取ります。次に16倍音の中からE5の音をミュートします。

そして次にE5の音のミュートを解除して普通に再生します。

途中からE5の音がポコンっと飛び出てきたのわかります?

16の音の中からE5だけを聞き取った瞬間です。

特別ボリューム調整とかはしていません。

ただオンとオフをしただけです。

 

もう1つ第15倍音 B5で試してみます。

高い音にいけば行くほど聞き取りにくいですが、

そういう場合は最初に基音となる音を口に出してハミングすると

わかりやすくなります。

スポンサードリンク

さいごに

[DTM]誰でも1hzの音の違いや倍音も聞き分けられるその方法とは

いかがだったでしょうか?

 

サイン波はすべての楽器の基音となります。

複雑な波形も意識すれば基音が聞こえだします。

 

難しいと感じるのは能力ではなく技術を知らないためにおきます。

知ってしまえば誰にでもできる話です。

 

聞こえない音でも認識する方法さえわかれば頭がそれを

勝手に理解しようとしてくれます。

 

この方法で今日から耳コピができるようになる!とは

いいきれませんが、

「耳が悪い」という言い訳はできなくなりますね。

 

ちなみにさきほど説明した倍音の抜き出し練習を1ヶ月も続けていれば、

聴音のレベルはめちゃめちゃ上がりますよ。