賢威7でソーシャルボタンをカスタマイズするとカラム落ちする原因

どうもUGです。

音楽と同じくくらい日々勉強しているのが

ブログ!Wordpressです。

CSSとかHTMLという言葉を聞くと

めまいを起こしていた私がよくここまで

頑張っているのだと思います(誰か褒めてw)

 

さて、今日は私が使っているWordpressのテーマ

賢威でソーシャルボタンをカスタマイズしようとすると

なぜかカラム落ちが発生してしまいました。

その原因を調べて原因がわかったので書いてみたいと思います。

カラム落ちとは?

一言で言えばデザインの崩壊です。

私の場合はこんな感じになりました。

投稿ページではこう表示されるはずが、

こんな感じになり、どこへ行ったかというと、

なぜか、こんなところに…

これがカラム落ちというやつです。

はじめて経験しましたが、

ホント焦ります…

では、どうしてこうなったのかというと

タイトルに書いたとおり

ソーシャルボタンの変更が原因でした。

ソーシャルボタン

賢威のソーシャルボタンはとても小さく、あまり見栄えのするものではありません。

それを他のブロガーさんが使っている

大きいボタンにしたいと思いました。

こっちの方が絶対かっこいいw

 

ソーシャルボタンの変更

ダッシュボード⇒賢威の設定⇒SNSの設定で投稿ページのソーシャルボタンのチェックを外します。

これでソーシャルボタンが表示されます。

 

 

次に

外観⇒テーマの編集⇒social-button2.php

元にあったデータをすべて削除して、

次のコードをコピペします。

<div class="sns-wrap">
    <?php 
        if( function_exists( "enqueue_font_awesome") ):
             add_action( 'wp_enqueue_scripts', 'enqueue_font_awesome' );
             function enqueue_font_awesome() {
                 wp_enqueue_style( 'font-awesome', '//maxcdn.bootstrapcdn.com/font-awesome/latest/css/font-awesome.min.css' );
             }
         endif;
     $url_encode = urlencode( get_permalink() );
     $title_encode = urlencode( get_the_title() ); 
     $twitter_account = ’96bit-music’;
     ?>
     <ul class="sns clearfix">
         <li class="twitter">
             <a href="http://twitter.com/intent/tweet?url=<?php echo $url_encode; ?>&text=<?php echo $title_encode . urlencode( ' | ' ); echo urlencode( get_bloginfo('name')); ?>&via=<?php echo $twitter_account; ?>&tw_p=tweetbutton&related="<?php echo $twitter_account; ?>" onclick="javascript:window.open(this.href, '', 'menubar=no,toolbar=no,resizable=yes,scrollbars=yes,height=600,width=600');return false;"><i class="fa fa-twitter"></i><span class="pc">ツイート</span></a>
         </li>
         <li class="facebook">
             <a href="http://www.facebook.com/sharer.php?src=bm&u=<?php echo $url_encode;?>&t=<?php echo $title_encode;?>" onclick="javascript:window.open(this.href, '', 'menubar=no,toolbar=no,resizable=yes,scrollbars=yes,height=600,width=600');return false;"><i class="fa fa-facebook"></i><span class="pc">シェア</span><span class="share-count"><?php if(function_exists('get_scc_facebook')) { echo scc_get_share_facebook();}?></span></a>
         </li>
         <li class="googleplus">
             <a href="https://plus.google.com/share?url=<?php echo $url_encode;?>" onclick="javascript:window.open(this.href, '', 'menubar=no,toolbar=no,resizable=yes,scrollbars=yes,height=600,width=600');return false;"><i class="fa fa-google-plus"></i><span class="pc">Google+</span><span class="share-count"><?php if(function_exists('get_scc_gplus')) { echo scc_get_share_gplus();}?></span></a>
         </li>
         <li class="hatebu">       
             <a href="http://b.hatena.ne.jp/add?mode=confirm&url=<?php echo $url_encode ?>" onclick="javascript:window.open(this.href, '', 'menubar=no,toolbar=no,resizable=yes,scrollbars=yes,height=600,width=600');return false;"><span class="hatena-icon">B!</span><span class="pc">はてブ</span><span class="share-count"><?php if(function_exists('get_scc_hatebu')) { echo scc_get_share_hatebu();}?></span></a>
         </li>
         <li class="pocket">
             <a class="no-deco" target="_blank" href="http://getpocket.com/edit?url=<?php echo $url_encode; ?>&title=<?php echo $title_encode; ?>" onclick="javascript:window.open(this.href, '', 'menubar=no,toolbar=no,resizable=yes,scrollbars=yes,height=600,width=600');return false;"><i class="fa fa-get-pocket"></i><span class="pc">Pocket</span><span class="share-count"><?php if(function_exists('scc_get_share_pocket')) echo scc_get_share_pocket(); ?></span></a>
         </li> 
         <li class="feedly">
             <a href="http://feedly.com/i/subscription/feed/<?php bloginfo('rss2_url'); ?>" rel="nofollow" target="_blank"><i class="fa fa-rss"></i>feedly  <?php if(function_exists('scc_get_follow_feedly')) echo (scc_get_follow_feedly()==0)?'':scc_get_follow_feedly(); ?></a>
         </li>
     </ul>
 </div>

投稿ページを確認して

SNS文字で縦に並んでいたらOKです。

注意スべきは

「$twitter_account = ‘yuukivp(あなたのアカウント)’;」ということ

上記のコードは私のあツイッターアカウントです。

 

次にbaseCSSの最後の段にこのコードを打ち込むか

/ ----------------------------------------------------
SNSボタン
-----------------------------------------------------/
.sns-wrap {
width: 100%;
margin-top: 1em;
margin-bottom: 1%;
}

.sns {
margin: 0 auto;
list-style: none;
}

.sns a {
text-decoration: none;
font-size: 15px;
}

.sns {
text-align: center;
}

.sns li {
float: left;
width: 32.3%;
margin: 0 .5% 2%;
}

.sns a {
position: relative;
display: block;
padding: 10px 5px;
color: #fff;
border-radius: 5px;
text-align: center;
}


 
.sns span,
.sns .fa {
margin-right: .4em;
color: #fff;
}

.sns li a:hover {
-webkit-transform: translate3d(0px,5px,1px);
-moz-transform: translate3d(0px,5px,1px);
transform: translate3d(0px,5px,1px);
box-shadow: none;
}

.sns .twitter a {
background: #55acee;
box-shadow: 0 5px 0 #0092ca;
}

.sns .facebook a {
background: #315096;
box-shadow: 0 5px 0 #2c4373;
}

.sns .googleplus a {
background: #dd4b39;
box-shadow: 0 5px 0 #ad3a2d;
}

.sns .hatebu a {
background: #008fde;
box-shadow: 0 5px 0 #016DA9;
}

.sns .pocket a {
background: #f03e51;
box-shadow: 0 5px 0 #c0392b;
}

.sns .feedly a {
background: #87c040;
box-shadow: 0 5px 0 #74a436;
}

@media only screen and ( max-width: 736px ) {
.sns li {
width: 32.3%;
margin: 0 .5% 4%;
}

.sns a {
font-size: 13px;
padding: 6px 3px;
}
}

カスタムCSSプラグインを導入して、そちらにコピペしてもOKです。

Csutom CSSはbase CSSを触らなくてもいいので、

ちょっとCSSいじるの怖いなーという人には安心なプラグインです。

私も上記のコードはCustom CSSに打ち込んでいます。

これでソーシャルボタンを大きくできます。

次にSNS Count Cacheプラグインを導入します。

SNS Count Cacheは、SNSでシェアされた数を表示するためにのものです。

SNS Count Cacheを導入することでボタンのとなりに数値が現れます。

目指せ4桁w

まだまだ道は遠いw

 

さてカラム落ちの原因はなんだったのか?というと

本来は

 

上記が正しいコードですが

ソーシャルボタンのカスタマイズについて説明している

個人サイトのコードをコピペさせてもらったのですが、

その方のコードには

<div class=”sns-wrap”>

が入っていませんでした。

しかし、コードの意味もわからない私がここが原因だと気づくわけもなく

一晩夢の中で悩んでおりましたが

他の方のコードを見比べたときに、

<div class=”sns-wrap”>

を見つけ

試しにやってみたら上手くいきました。

ひょっとしたら、

<div class=”sns-wrap”>が

なくてもいけるのかもしれませんが、

私のブログではそこが原因でした。

さいごに

ソーシャルボタンのカスタマイズ方法にかぎらずサイトのデザインで

大切なのはコードの正確さを改めて学びました。

私と同じように悩んでいる人がいたら是非試してみてください。

コメントを残す