DTMブロガーが絶対やっておきたい新しいサチコの使い方

どうもUGです。

 

みなさんサチコはご存知ですか?

ラスボスこと小林幸子さんではありません。

 

サチコとはgoogleのサーチコンソールのことです。

DTMブログを書いているDTMerはこれを使うことで

書いた記事をgoogleに素早く気がついてもらうことで

google検索にヒットされやすくなります。

 

もちろんサチコを使わなくても、

しばらくすればgoogleは記事を見つけてくれてインデックスしてくれるのですが、

少しでも早く記事が検索上に表示された方がPVにも影響されるので、

「記事を書いたらサチコ」というのがブロガーの中で

ある意味合言葉のように使われています。

 

今ままでGoogle searh Consoleの中の

Fetch as Googleにてインデックスしてもらっていたのですが(googleに気がついてもらう)

3月28日をもってFetch as Googleが終了となり、

新しいSeach Consoleを使う必要になりましたが、新しいサチコにはFetch as Googleがないんですね

 

ではもうgoogleが記事を見つけてくれるまで待つしかないのか?

いえいえご安心をちゃんとあります。

 

今日は新しいサーチコンソール(サチコ)でFetch as Googleの使い方についてお話しします。

新しいサチコでFetch as Googleを使う方法

今までのサチコでFetch as Googleを選択すると

 

という表示になるので「Go to the new Search Console」をクリックします。

新しいサチコの画面になったら左の欄から「URL検査」を選択するか上にあるウインドウにインデックスさせたいURLを打ち込みます。

Fetch as Googleの時代は96bit-muisc.com/〇〇〇〇/の〇〇の部分だけをコピーして

インデックスさせなければいけませんでしたが、今回から全てのURLをコピペするだけでいいので

ちょっと楽になりました。

 

 

URLを記入したらエンターを押します。すると

テストウィンドウが開いてインデックスが可能かどうかチェックが始まります。

旧式ではすぐにインデックスが終わったのですが、今回はそこそこ時間がかかります。

インデックス登録リクエスストを押します。

問題なく終了すると次のウィンドウがでます。

終了後確認のために再度URLを打ち込むと無事に登録されているのがわかります。

インデックスされたらすぐに検索項目に出てくるの?

すぐに検索に表示されるかどうかはドメインパワーにもよりますし、

記事のキーワードによっても変わってきます。

 

インデックスしてすぐに記事が表示されるようにするためには?

記事が表示されるためには

 

記事数を増やす

検索キーワードがあるものの書かれていないキーワードを見つける

SEO対策をする

頻繁に更新する。

 

といった方法を使って上記にもあるようにドメインパワーもつけていくことが必要になります。

 

本当はこの部分は恐ろしいほど奥が深い部分ではありますが、

簡単にいうと「ブログ記事を量産してたくさんの人に見てもらう」これを目的とすることで

ドメインパワーは上がっていきます。

サチコのほかの使い方

Fetch as Googleはサチコのたくさんある機能の一部でしかありません。

サチコを使うことで検索順位の推移を検索クエリとともにチェックすることで

どんなキーワードで自分のブログを見つけてもらったかわかるので、

そのキーワードを使って新たにブログを書くことで、よりユーザーに優しく親切な記事を作ることができます。

インデックスが削除されている可能性がある

https://twitter.com/hituji_1234/status/1114692190393917440

自動でインデックスされるはずですが、なぜかバグがあって記事が圏外に飛ばされてしまう自体が起きているみたいです。

こういう時にも今回の記事の主導インデックスが役立ちます。

さいごに

DTMブロガーが絶対やっておきたい新しいサチコの使い方

どうでしたか?

 

新しいサチコでは一瞬Fetch as Googlがなくなったと思ってしまう人もいるかもしれませんが、

URL検索で任意のURLを打ち込む

これだけでOKです。

 

とても簡単なのでDTMブロガーの皆さんはぜひ使って少しでも早くGoogleにインデックスしてもらいましょう。

 

 

コメントを残す