Real strat5がアクティベートできないときの回避方法

どうもUGです。

ギターが弾けない人にとってソフトギター音源は本当に便利です。

しかし、それがそのまま生の代わりになるかというとそうではありません。

もちろん打ち込みを極めれば限りなく生に近くはなりますが、

そこまでするとやっぱり「弾いたほうがはやい」ってなってくるんですよね。

 

さて今日はソフトギター音源の中でもとにかくサクッとそれらしい雰囲気を

出してくれるので有名なギター音源MusicLabのRealostart5の紹介ですが、

実はずっとインストールできずに困っていました。

 

使用環境はOSはMac Mojave DAWはLogicインストールはできるんですが、

アクティベートが弾かれてしまうトラブルに悩まされていましたが、

その原因がわかったので同じようなトラブルを抱えている人のために

その原因解明を記事にしてみたいと思います。

Realstrat5のインストール方法

インストール自体は特に難しいものではありません。

Install RealStart 5をダブルクリックして手順に従うだけです。

インストールされたあとは、VSTやAUといった規格のプラグインとスタンドアローンのReal Strat5がインストールされます。

アクティベートする時はスタンドアローンを立ち上げるか、プラグインとして立ち上げると

Key Licenseの場所を問われますので、そこで購入時にダウンロードしたKey Licenseをソフトに認識させれば

Real Startを使うことができます。

今までのRealstratの使い勝手はそのままに幾分リアルになり使いやすいギター音源としては申し分ないと思います。

アクティベーションが失敗する理由

本来であれば特に難しいことはないアクティベーションですが、

時折このような画面がでてアクティベーションが失敗するケースがあります。

私が遭遇したのもこれでした。

 

結論から言うと原因はKey Licenseをダウンロードしたときの場所の名前です。

 

私はブラウザからのダウンロードフォルダは外部ストレージに「ダウンロード」という名前作っていました。

しかし海外製品のKey Licenseダウンロード形式の音源は

Key Licenseの場所(フォルダ)の名前が英語でないといけません。

 

以前はダウンロードフォルダは「DL」としていのたでこのトラブルには遭遇しなかったのですが、

ご丁寧に「ダウンロード」としたためにアクティベーションができなくなってしまいました。

 

治す方法はフォルダ名を英語にするか

システムディスクの「書類」にコピーします。

 

この場合「書類」は日本語表記になっていますが、Realstratアクティベーション時に

「Document」というフォルダとして認識されるので問題なくアクティベーションできます。

Real start5のレビュー

以前に比べるとだいぶリアルにはなりましたが、それでも

Real Start5はリアルかどうかと言われるとリアルではありませんw

それでもELITEはかなり頑張っている感は伝わってきます。

 

個人的にギター音源は歪ませてしまうとギター音源というより

アンプシミュレーターの色が強くなるので、

リアルかそうでないかはクリーントーンで私は判断します。

そのことについて詳しくはこちらに書いてあるので参考にしてみてください。

簡単打ち込みでクリーンストラト音源聴き比べ [Realstrat][SC] [AGF]

しかしReal StratというかMusicLabのギター音源はそのまま使ってリアル!というより

サクッと使えてホンモノのギターリストに「こんな感じでよろしく」というデモに渡すレベルとしては

最適な音源のように感じます。

 

なので作り込む音源として考えるより「あくまでDEMOレベル」として割り切るとよいように思います。

もし「これはギター音源には聞こえないほどリアルだ!すげー!」というリアルさを貫きたいならば、

他の音源の方がよいかもしれません。

 

ただ初めてギター音源を触る人にとってはキースイッチを含め

打ち込みのしやすさはやりやすいのでギター音源デビューとして悪い音源ではないように思います。

Real Strat5のセールは買い?

ギター音源としては安くもなく高くもない印象なので、

定価で買うよりはやはりセールは狙い目だと思います。

 

基本セール時には30%オフになることが多いので、そのあたりが狙い目です。

 

またMusic Labの製品はアップグレードの値段が安いです。

さらにMusic Labのオンラインショップで買うのがオススメです。

所持している音源にもよるかもしれませんが、

そこそこの割引があります。

アップグレードに関してもかなり安いです。

さいごに

MusicLabに限らずアクティベーション時にKey Licenseを必要としている海外メーカーの場合は

日本語フォルダ名にはいれると失敗するので注意が必要です。

アクティベーションで失敗してしまう時はフォルダ名を確認してみましょう。

コメントを残す