実生活とDTMライフを両立させる宅録お母さんの凄さを全力で伝える

いきなりですが、「宅録お母さん」をご存知ですか?三児の母で、DTMをはじめ5/8までに100曲つくることを

目標にしているスーパーDTMママです。宅録母さんを見ていると「時間がないからできない」なんて理由は理由にならない。ことが良くわかります。

作る曲がすべて良い意味で尖っていてコミカルで家族愛にあふれている大好きで尊敬できる宅録母さんについてお話します。

DTMセットは台所にある

DTM環境がどうとか、デスクがどうとかそんな事を言っている人は宅録お母さんを見習いましょう。本当に好きであればそんもんはいらない。

大切なのは時間だ!!!!!!!!!!これが本当に好きっていうことなんですよ。

家のこと、子供の面倒を見ながら創作をするというのはそう簡単にできるものじゃありません。私も自営業&主夫をしているんですが、

(宅録お母さんの足元にも及びませんが)気分がノッてきたときに娘の「あそぼー」で何度も中断されます。なので、いかに短い間で作り上げる、そして集中する能力が必要になります。宅録お母さんはその辺がホントにすごい。

3ヶ月で100曲という目標に向かう

3ヶ月で100曲はかなりすごい目標です。DTMerなら1曲の壁の高さはわかると思います。それを3ヶ月で100曲。そしてそれが間もなく終わろうとしている何度も言いますが、DTMだけに時間をかけているわけではないその状況で3ヶ月で100曲はすごすぎます。

制作モチーフは日常

↑こんな日常に憧れますが、現実は…ry

日常を切り取りそれを音楽で表現する。歌詞とメロディには日常の臨場感が溢れ出ています。どの曲も素晴らしいんですが

とくにこの曲

聞く前のイメージは何かドッタンバッタン系のハチャメチャ系の曲かなと思っていたらとても優しいピアノ曲。しかし次の瞬間

とんでもない効果音がwこれは是非聞いてください。親なら必ずこの効果音だけで元気いっぱいに遊ぶ子どもたちのイメージがわきます。

泣けます

全米が泣けます。

全人類が泣けます。

そんな曲ですw

楽曲の中毒性が本当にやばい

宅録お母さんの曲は短いです。ジャンルはエレクトロニカ系からデスボイスまで様々しかしどれもこれもとてつもない中毒性があります。真っ暗な部屋で携帯の明かりだけつけて宅録お母さんの曲を聞いているとだんだんトリップしそうになります。音楽合法ドラッグですw

その一部を紹介

個人的には地獄の夏休みが好きすぎてヤバイです。是非全部ききましょう。新しい世界が見えるかもしれません

名ツイートの数々

宅録お母さんのツイートは名言だらけですw

あー…

合唱

しかし宅録お母さんはこれらすべてを創作意欲に変換します。

母は強しといいますが、さすがです。

勝手に心の師匠にさせていただいております。

主婦目線の音楽理論の理解の仕方はすごいw

いや、もう分かる人だけわかってみたいなw

気にしてますやんw

そんなツッコミをしたくなるのも宅録お母さんの楽しいところ

 

作曲家じゃない!ライフサウンドクリエイター

家族と音楽と生きているそんな思いが音楽から伝わってきます。そして何より宅録お母さんのステキなところツイートに愚痴がないということ毎日大変だと思うんです。

でも宅録お母さんは愚痴らない尊敬します。

日常生活を音楽で表現する宅録お母さんはサウンドクリエイターななるライフサウンドクリエイターとして今後の活躍が楽しみでなりません。

追加記事1

スキャット後藤先生のyoutube番組に宅録お母さんが登場しています。

DJBABOOさんも出演していますw

宅録お母さんの魅力がさらにわかります。

追加記事2

なんと宅録お母さんあのサウンド&レコーディングのお部屋一刀両断に

掲載されたそうです!!!!!

すごい!

どんどん羽ばたく

宅録お母さん!

[amazonjs asin=”B07CLP4ZR2″ locale=”JP” title=”Sound & Recording Magazine (サウンド アンド レコーディング マガジン) 2018年 7月号 雑誌”]

 

追加記事3

来ました最新ニュース!

100曲の発表後 おかわり曲を少し発表させてしばしの沈黙そして再起動!(立木文彦風で再生よろしくw)

なんともおどろおどろしいw気合なのか、情念なのか、聴いたものは誰かに宣伝しないと呪いかかるとかそんな勢いを感じます。

期待大ですね!

目指せ

宅録お母さんトレンド入り!

さいごに

とどまることを知らない進化する宅録お母さんが次のステージに登ろうとしています。

宅録お母さん見てたら頑張らねば、いやいや楽しまねばもったいないそんな気持ちにさせてくれます。さぁみんなも宅録お母さんを応援しよう!

本当の最後に

詳しい事情はわかりませんが、宅録お母さんは「たくおか」を辞めることになりました。一部の非難中傷が原因と言われていますが、当事者でない私はそこについて深くは言及はできません、多くの人に影響を与えた宅録お母さんがいなくなるのは寂しい限りですが、またいつでも戻ってきてほしいと願います。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください