どうもUGです。

ボーカルにリバーブを入れすぎてまるでお風呂で歌っているみたいになった。

ということを経験した人いると思います。

またオーケストラやドラム音源んでアンビエンス成分が多すぎて

もっとすっきり聞かせたいという人を経験した人も多いと思います。

しかし、リバーブ成分は2mix後に調整はできません

でもZynaptiqのUNVEILを使えばなんとリバーブ量をある程度調整できます。

今日は無駄なリバーブをカットできるUNVEILについてお話したいと思います。


スポンサードリンク


UNVEILの技術

昨日書いたINSENSITYを作ったメーカーZynaptiqのプラグインです。

異次元の音質が手に入るINTENSITYは究極の魔法プラグインかもしれない

とにかく、このメーカーは変わり種のプラグインばかりで

私をワクワクさせてくれます。

価格もそれなりにしますが、めったにセールもしないため

購入価格がいきなり下がった!みたいなストレスを受けなくて済むのも

変な話ありがたいですw

UNVEILは、

ミックス・シグナル内のリバーブ成分を減衰またはブーストできる

デミックスベースのリアルタイム・プラグイン。

モノ・ソースなどその入力音源のチャンネル数は問わず、

知覚的に重要でないシグナル要素を減衰またはブーストすることにより、

オーディオの特長的な部分を際立たせたり、

目立たないよう背景へと移動させたりできます。

UNVEILは、MAPMixed-Signal Audio Processing:

ミックスシグナル・オーディオ・プロセッシング)

テクノロジーに基づく独自の人工知能技術により、

使い物にならなかった現場収録のオーディオやナレーション/セリフの修正、

ライブ演奏の明瞭化、リバーブやエコーおよび不明瞭な成分の除去、

そしてクリエイティブなサウンド・デザインを可能とします。

公式より

ということで、INSENSITYは顔認識技術、UNVEILは人工知能技術

音楽とは関係ないような技術で音楽(音響)のクオリティを向上させるというのは

まさにイノベーションの塊のようなメーカーです。

UNVEILの概要

INSENSITYと比べると操作するノブが多いですが、基本はピンクのFOCUSをいじるだけで

12時の段階から右に回せばリバーブ成分が少なくなり、左に回せばリバーブ成分が強調されます。

実にユニークなのは左に回した際にリバーブ成分が強調されるという点です。

CPU負荷について

使用環境はいつもと同じ

Macpro2009

OS Sierra

CPU3.46ghz6コアX2

メモリ64GB

使用DAW dp9.5

48khz 32bitF

バッファ1024

オーディオインターフェイス Motu896HD

上記の環境で

プロジェクトはBFD3だけという状態はINSENSITYと同じ状態ですが、

さすが残響系を処理できるプラグインなのかめちゃめちゃCPUをくいます。

ご覧の通り60%近くCPUを使います。

音質チェック

昨日と同じBFD3のドラムを使ってチェックしますが、

よりわかりやすくするために昨日のファイルよりBFD3の(ROOM感)を増やしています。

エフェクト無し

エフェクト有り(リバーブ成分除去)FOCUSを右へMAX

エフェクト有り(リバーブ成分)強調FOCUSを左へMAX

残響カットのクオリティが自然です。

ドラムのアンビエント成分だけを消し去っています。

BFD3はもともとアンビエンスを調整できますが、

他のドラム音源で「アンビエンス多すぎるなー」という音色には

UNVEILで調整すると好みの音色になる可能性があります。

 

2mixファイルに使うとこんな感じです。

エフェクト無し

エフェクト有り

微妙なところではありますが、リバーブ成分を調整したことで

音が前に出てきて、埋もれてたサウンドも聞こえやすくなった印象があります。

まぁこのあたりは音作りの段階で処理しておくべきところでもありますが…

使い方応用

音源の残響調整だけではなく、

ボイスドラマなどで収録時に入ってしまった残響調整にも役立つと思います。

ボイスドラマのクオリティはやはり音質だと思います。

部屋の響きが多く入り込んでいては聞いている人が

世界に入り込めません。

できる限り無響な部屋でとれるといいのですが、なかなか難しいので、

そういうときはこのUNVEILを試してみるのもよいかもしれません。

スポンサードリンク

さいごに

必要のないリバーブ[残響]をカットできるUNVEILで楽曲をすっきりさせよう

いかがでしたか?

残響をゼロにできるわではないのですが、

使い方によっては不必要なリバーブを抑えることができると思います。

Zynaptiqの製品はデモがあるので試してみるといいですが、

デモをダウンロードするのはちょっとなーっと考えている方で

「このファイルで試してみたい」という方、

音声ファイルを送っていただけるなら、調整させていただきますので

お気軽に声をかけてください・

しかし、Zynaptiqは本当にすごいですねー

今後どんなプラグインが出てくるか本当に楽しみでなりません!