コスパもサウンドも最強!MOOGエミュレーションTHE LEGENDの魅力

「ベースに太さがほしい」「でも音色作りが難しいVAソフトシンセは嫌だ」そう思う人はTHE LEGENDを使うべきです。THE LEGENDはアナログシンセの王様であるMiniMoogをエミュレーションしたVAソフトシンセです。そのサウンドの分厚さや存在感はMoogエミュレーションNo1と言われています。

音の太さの秘密は、オシレーターの再現度とFILTERの開閉ポイントの再現度です。太いオシレーターサウンドを痩せさせることないFILTERのエミュレーションはまさにアナログシンセサウンドです。

比べてわかるTHE LEGENDのすごさ

いくらエミュレーションがよく出来ていると言われても実機を知らない人からすれば「ふーん」で終わってもおかしくありません。なので今THE LEGENDを選ぶ人のポイントは「自分が求めるサウンドがそこにあるかどうか?」です。そのために必要はなのはMoogエミュレーションをしているVAソフトシンセを比較してみることです。

MOOGエミュレーションで有名なのは、ArturiaのMini V3 U-heのDIVA REAKTORのMONARK が有名です。他にもMoogサウンドのソフトシンセはありますが、サンプリングされた音源はエミュレーションとは言えないので今回除外します。なので今回はこの中から、Mini V3  The Legend  MONARKを比較してみたいと思います。

サウンド聴き比べ

Arturia Mini V3

MONARK

The Legend

出来る限りパラメータは似せましたが、同じ場所にすれば同じ音がでるということでもないというのが各ソフトの個性ともいえます。どれも一長一短がありながら、MOOGらしいサウンドになっていると思います。

さて、実はこれすべて1OSCしか使っていません。しかし1OSCだけでも太さは十分に伝わったと思います。The Legendのふくよかさは素晴らしいものがあります。しかし、MONARKもV3も負けてはいないように思いますが、実は同じ音量にするべく各ソフトでボリュームを調整しています。その結果The Legendはかなり下げる結果になりました。

音作りのしやすさ

これに関してはシンプルGUIがMOOGのウリですからどのソフトもそれほど変わりありませんが、The Legendには実機にないオシレーターがあったりADSRのリリースが搭載されています。MOOGはこの部分がちょっと個性的だったので、より音が作りやすくなっといえます。

調べたら逆ノコギリ波というらしいのですが、違いがよくわかりませんのでもう少し調べてみます。

 

各ノブのレンジとエフェクターを設定できます。The Legendのエフェクターはとにかく音が抜けます。めちゃめちゃ綺麗な空間にほりこまれます。そして、SATURATIONが太さの元凶wめちゃめちゃ暑苦しい音にできますw

音は太いが動作は軽い

とにかく軽いです。ユニゾンモードにしてもかなり軽いです。

いくらでも立ち上げる!必要はないかもしれませんが、軽いのは正義ですw

Synapse Audio「The Legend」の値段

Arturia V3は単品では149€(2018/05/25現在1€128円なのでおよそ19,000円)

U-he DIVA 22,000円

MONARK 12,800円

Synapse Audio「The Legend」の値段は定価12,000円です。

たまにセールで40%くらになるのでセールが狙い目かもしれませんが、少しでも速く「音が太くて存在感がありクオリティの高いMoogサウンド」を求めるならば、12,000円は買いです、このさきよりリアルなエミュレーションが出てくるかもしれませんが、おそらく使用頻度の割合から言っても元はすぐにとれます。

公式サイトで購入後、メールにてダウンロードサイトが送られてきますので登録をすませてそこで正規版をダウンロードします。インストール後レジストリコードを求められるのでメールに書かれているコードをコピペして認識させます。認証方式はコンピューターによるオンライン認証です。

 

 

 

 

 

 

 

このときmacの場合AUしかインストールされないことがあるので、一度再起動するとVSTも認識されます。

さいごに

コスパもサウンドも最強!MOOGエミュレーションTHE LEGENDの魅力について書いてみました。現在SALEということで7100円みんなだいすきゆにばすさんが即買いしました。

ArturiaのV3を持っていてもMONARKをもっていも買いです!とにかく音がいい。新旧の音の良さを取り入れたTHE LEGENDは非常に使いやすく誰もが求めるわかりやすい太さを提供してくれます。

コメントを残す