MENU

Soundtoys Crystallizerレビュー シンプルなアルペジオに効果的!

広がるようなアルペジオサウンドを作りたいけれど、どうやっていいかわからない

シンプルなアルペジオに使うと効果抜群なのがSoundtoys Crystallizerです。Crystallizerを使うと、アルペジオにクリスタルな輝きが生まれ聞く人の心にいつまでも残り続けるようなサウンドをつくることができます。

Crystallizerは多くのギタリストが好んで使うサウンドでもあるので、プラグインの音を聞けば「あー!あのアーティストの音はこれだったのか!」と思うかもしれません。

タップできる目次
UG
作編曲家(DTMブロガー)
作編曲家/DTMブロガー&講師 /テレビ番組/CM、映画、よさこい、ゲーム、などのBGM及び効果音を作成

Soundtoys Crystallizerとは

Crystallizerは歴史的名器とうたわれたEventide H3000のサウンドを再現+拡張するために作られたマルチエフェクトプラグインです。

1987年に発売されたH3000はスティーブ・ヴァイ「パッション・アンド・ウォーフェア」でハーモナイザーとして使用したことで多くの人に認知されました。

その後はクリスタルサウンド=Eventide H3000と思われるほど圧倒的な美しさで世界中のレコーディングで使用されることになります。

画像

スティーブ・ヴァイ以外にもジェームスイハ、春畑道哉、HISASHI、今井寿などがH3000を愛用しているよ!

『Crystal Echoes』、『Rich Chorus』はH3000シリーズでないと再現出来ない広いレンジで、他ソースに混ぜても存在感ある唯一無二のサウンドに仕上がります。

Crystallizerは、Eventide H3000 のエミュレーションだけにとどまらず、ピッチシフトとリバースエコーの組み合わせを使用して楽器を変換する異世界のクリエイティブなエフェクト。CrystallizeはMODULATIONエフェクターの貴公子でもあり変態王子でもあります(褒め言葉)

リバース・エコー+ピッチシフトこの機能でCrystallizerの正体とも言えます。

Soundtoys Crystallizerのメリット

馴染むディレイサウンド

Crystallizer特有の温かみがあるサウンドは良い意味で少し音が丸いのでオケの中で馴染みやすいです。ステレオ感あふれるディレイはギターやシンセのアルペジオの存在を引き立ててます。

Crystallizer BYPASS
Crystallizer ON

Crystallizerに同社のLittle Plateというリバーブをかけていますが、どこまでも遠くに連れて行ってくれそうなステレオディレイサウンドです。

リバースエコーとピッチシフトで幻想的な世界をつくる

Crystallizerの真骨頂はリバースエコーとピッチシフトを組み合わせた設定にあります。リバースエコーはエコーを逆戻ししたようなリバースサウンドをつくり、ピッチシフトはディレイに音程をつけることができます。それらを組み合わせると次のようなサウンドになります。

ディレイの設定はタイム設定だけではなくDAWのテンポに追従することができるのでより楽曲にあったリズミックなディレイをつくることが可能です。

Soundtoys Crystallizerのデメリット

プリセットのお気に入りボタンがない

画像

Soundtoys Crystallizerには幻想的なモジュレーションエフェクトなどを堪能できる多くのプリセットが入っていますが、気に入ったプリセットがあってもお気に入り登録ができません。

対処方法としてはお気に入りができたらSave Asでユーザープリセットに収納するのが良いと思います。

ここはバージョンアップで取りれてほしいところです。

GUIのサイズ変更ができない

最近のエフェクトプラグインはプラグインエフェクトの画面サイズを変更できるものが多くなってきましたが、Crystallizerを含むSoundtoyrsのエフェクトプラグインはGUIのサイズ変更ができないです。

しかし、大きすぎず小さすぎず絶妙なサイズなので、そこまで苦労することはないと思います。

Soundtoys Crystallizerの口コミや評判

soundtoysのcrystallizerと比較。
基本的にcrystallizer二台とリバーブを1つのプラグインでコントロールできるもの。
eventideは絶妙なフィルターがかかっていてすごく馴染みやすく逆にcrystallizerは音が派手になって前に出てくる印象。
eventideの音はやっぱりカッコいい。 — J_安穏_UNknown (@geisha_killers) 

SoundToysのCrystallizer、
リバースエコーな効果だせるのでシューゲ系に使えるプラグインです。— SceneFromGoreGirls (@SceneFrom) 

Soundtoys Crystallizerはいわゆるシマーリバーブに近い効果が得られるけど、音の粒子が粗くてすごく独特な音になる LittlePlateあたりを後段にかけるといいよ リバースリバーブにも使える— K/Inada (@kinada23) 

推しプラグインが48時間限定で$29になっていたので共有しておきますね!
Soundtoys Crystallizer — 遥風啓司 (@keiji_haru) 

上記以外にも多くの人がサウンドの良さを認知しておりセール時には購入したいという気持ちを持っているのがよくわかるツイートも多く見かけました。

  • 替えが効かない
  • Crystallizerセール??買わなきゃ
  • Soundtoysのプラグインはなんか音楽的というかツボをついてくる音
  • Crystallizerは超良かった

Soundtoys Crystallizerの特徴

  • EventideH3000のクラシックなクリスタルサウンドを再現します
  • シンプルなメロディーとコードをきらめく質感のあるサウンドスケープに変えましょう
  • リバースエコーとピッチシフトを使用して、豊かで進化するエフェクトを作成します
  • エフェクトをプロジェクトのテンポにロックし、カスタムオートメーションを追加することもできます
  • ギター、ベース、ドラム、ループをまったく新しいものに変える
  • クリエイティブなサウンドデザイナーのための素晴らしいツール

Soundtoys共通システム要求環境

オペレーティングシステム:

  • Windows 7、8、10 (64ビットのみ)
  • macOS 10.10 Yosemite-macOS 11 Big Sur 
  •  (* Intelのみ、Apple Silicon M1の公式サポートが進行中)(64ビットのみ)

プラグインフォーマット:

  • VST
  • オーディオユニット(AU、Macのみ)
  • AAXネイティブ
  • AAX AudioSuite

サポートされているサンプルレート:

  • 最小:44.1 kHz、最大:192 kHz
  • ilok.comの無料アカウント  が必要です(物理的なUSB iLokは必要ありません)
  • このソフトウェアは64ビットのみであり、32ビットシステムとは互換性がありません。

公式にサポートされているホストアプリケーション:

  • Pro Tools 11-2021.7(MacおよびPC:AAX NativeおよびAudioSuite)
  • Logic Pro X-10.7 *(Mac:AU)
  • GarageBand 10(Mac:AU)
  • Ableton Live 9.2.2-11(Mac:AU&VST; Windows:VST)
  • Digital Performer 9-10(Mac:AU&VST; Windows:VST)
  • Studio One 4.5+(Mac:AU&VST; Windows:VST)
  • Cubase 9.5-11(MacおよびPC:VST)
  • Nuendo 8-11(MacおよびPC:VST)

注意点としてはM1シリコンは正式対応ではないということ、現状で多くのプラグインがM1で動くことが報告されていますが、公式の正式対応がない場合の不具合はサポートされないので注意が必要です。

まとめ

Soundtoys CrystallizerはEventide H3000の再現にとどまらない新しいクリスタルサウンドを提供してくれます。使ってみて思ったはのシンプルなアルペジオとの相性は抜群ですが、複雑な16ビートのリズムには少し難しい印象を受けました。

使い方になれないと金属的な雰囲気になりがちですが、そういう場合はMIX量を調整するのがポイントになります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次
閉じる