Logic Pro Xを最大で5000円近く安く購入する裏技!

Logic Pro Xはプロの使用の中で一番安いDAWということがわかったけどセールとかもっと安く購入できる方法はないの?

Logic Pro Xは他のDAWと違って違って割引セールはありません。

しかし1円でも安く買えるなら買いたいと思うのが健全なDTMerです!

そこでここで少しでも安く購入できる方法についてお話します。もちろん合法的な方法なので何も問題ありません。

少しの手間で最大で5000円くらい安く購入できます。

関連記事

CubaseProとlogic pro Xを比較してわかった5つの違い

LogicProXの購入の仕方

Logic Pro Xの価格は23,800円です、ちなみに私が初めてLogic Pro 8を買ったときはたしか10万くらいしていました。

LogicProXはApp Storeのみでのダウンロード販売のみとなっていて市販では買えません。

iTunesカードを使って買うこともできるので、友人知人からプゼレントしてもらったカードを割り当てることが可能です。

では、どうすればLogic Pro Xを安く購入できるのか?

それは

それは「iTunesカードを安く購入するということです」

そんな方法あるの?と思うかもしれませんが、下記のGiftissueというサイトでギフトカードが割引されて販売されています。


これがGiftissueのサイトですが、このようにiTunesカードが割引されて販売されています。画像は一部しか写っていませんが、この他にも様々な価格のカードが販売されています。

例えば、10,000円分のiTunesカードは8600円で販売されています。これを二枚買えば17,200円で20,000円分のiTunesカードを買うことできます。あとの3,800円を現金で買うかサイトの中に割引されているカードを見つけるかして買うことで最低でも10%以上、うまく組み合わせば20%オフでLogicProXを購入できます。

Logic Pro Xを学割で購入する

Appleの学割は結構スゴイ

Final Cut Pro X34,800円
LogicProX22,037円
Motion 55,545円
Compressor 46,100円
MainStage 32,600円

これらのソフトが22,800円で買えてしまいます。中でFinal Cut Pro XはMacの動画編集の鉄板ソフトです。

DTMデビューしてYoutubeデビューもしたいと考えている学生さんにとってはLogicProX一本の値段でソフトがついてくると思えばこのサービスを使わない手はないですね。

残念ながらこのサービスは教職員や高校、大学、専門学校、の学生をメインにしています。また予備校もこのサービスがカバーされています。受験生が勉強そっちのけでDTMを触ってしまうことは問題ですが、面白いサービスだと思います。中学校からの保護者も対象になる可能性があるので一度確認することをオススメします。そして実はPTAの役員にも適用されます。つまり超絶にめんどくさいPTAの役員を引き受けてため息ばかりのPTAライフを少しでも楽しいものに買えてくれるかもしれませんw

社会人には適用できないのか?という疑問が残りますが、実は専門学校の認可を受けているところであればサービスを受けられる可能性があります。なので、認可を受けている学校に通っているならば割引サービスが受けられる可能性があるので問い合わせてみるのをオススメします。

さいごに

繰り返しお伝えしましたが、この方法は合法なので安心してください。

5000円あれば、他の音源の足しにしたり、メモリやSSDを購入の足しにもなり、よりストレスのないLogic Pro Xの環境を構築できます。

また、ちょっと美味しいご飯を食べにいくことえ心の栄養をつけてよりDTMに集中できるようにもなります。

とくに学生さんは学割が聴くので、IMacなどのパソコンを購入する場合に買うと非常にお得なのでオススメです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください