BFD4に搭載されたら発狂するレベルの機能を6つ考えてみた

BFD3はリアルで打ち込み方法も簡単で音作りもしやすい万能なドラム音源です。しかし長い間メジャーなバージョンアップをしていません。「そろそろか?」と思いまつこと数年今年こそはBFD4の発表をまっています。そこで個人的にBFD4に搭載されると嬉しい機能をあげてみました。

マイク選択機能

ドラムは色々なマイクを使います。OHだと38BとかU87だったりkickはRE-20とかD112とかスネアは基本57だけど、C55Pとかそういうマニアックなところを攻めてきてほしいと思っています。

マイクの距離感調整

オフ気味かそうでないかはボリューム調整で行いますが、それをマイクの距離自体から作り込むという機能があれば、よりドラムの音を作り込めるような気がします。個人的にBFD3のスネアのリム・ショットの音はいただけないというかトランジェントがありすぎて使いにくいんですよね。なのでスネアのヒットと同時に慣らして使ったりもするんですが、マイクの距離を調整できればそういう煩わしさを回避できるのではと思っています。

各マイクのサンプリングしたらすくなくても今の容量が今の3倍〜4倍くらいになるでしょうwもうBFDは中途半端に軽くするのならいっそ逆を言って激重音源にくらいなってしまえば…とも考えますw

プリセットのイニシャライズ

BFD3のドラムはBFD3の内蔵エフェクトやボリュームバランスにによってかなり作り込まれていています。それはそれで使いやすい反面ハマらないときは全部のエフェクトを外してバランスをフラットにします。これが地味に手間なんです。

最近はDAWで音を作るためにパラアウトすることも多いはず。その時音源はできるかぎり色付けされていない方がよいはずなのです。また打ち込みドラム音源のOHやルームのバランスはプロのミキシング・エンジニアさんから言わすと結構疑問な音(バランス)になっていることが多く。ドラムのルームやOHのデータは外してしまうことがあると聴いたことがあります。

なので、ボタン一つですべてのエフェクトとボリュームやパンの設定をイニシャライズできるボタンがあれば便利だと思いました。

管理をilok化

BFDは基本パソコン認証なので、新規フォーマットすると認証が消えてしまいます。間違ってそれを繰り返してしまうと、FXpansionにメールを送って復活させてもらわなければいけません。非常に手間です。

オーソライズ情報を書き出す方法はあるのですが、やはり拡張音源も含めてすべてIlokで管理できると便利だと思います。

GROOVEのMIDI書き出しデータを大きくする

BFD3のGroove EditorからDAWにドラッグアンドドロップした状態です。MIDIファイルのデータがめちゃめちゃ小さくて見にくいです。ここが大きく表示されたらいいのにと思うのは私だけではないはずw

ウィンドの大きさを変更する。

画面サイズの変更がができないんです。

訂正

サイズ変更できます。

冷水ぬるめ/歌と作曲の高校生VTuber@nurunuru_nurumeさんより
「BFD3」のロゴの左 Help▼の右の箇所にそれぞれ「←→↑↓」のマークがありますので そちらをクリックすれば可能です。 ※画像では←→しかないので恐らく上下のリサイズは3.3.0.44(最新版)からかもしれません。

さいごに

どうでしょうBFD3を使っているみなさんは共感できる機能ありましたか?BFD3が発売されて今年で4年目ですからそろそろだとは思うのですが、最近はSD3がかなり注目されているのでここいらでBFD4が発表されてほしいと思っています。

1 COMMENT

冷水ぬるめ/歌と作曲の高校生VTuber (@nurunuru_nurume)

はじめまして。
BFD3を使っています。
DAWにパラアウトして素音から色々音が作れるので大好きです。
BFD4楽しみですね。

画面のリサイズですが画面左上「BFD3」のロゴの左
Help▼の右の箇所にそれぞれ「←→↑↓」のマークがありますので
そちらをクリックすれば可能です。

※画像では←→しかないので恐らく上下のリサイズは3.3.0.44(最新版)からかもしれません。

返信する

コメントを残す