KOMPLETE 13を容量比較して購入やアプグレの価値を検証

  • KOMPLETEシリーズのどれを買えばお得なのかイマイチ分からない
  • 一番高いやつは本当にいいの?

KOMPLETEを買ってみたいと思うものの、自分にはどのKOMPLETEバンドルを買えばいいのかわからないという人はたくさんいます。

この記事では各バンドルの容量や基本スペックを12と比較しながら13では「何ができて何ができないのか」を説明していきながら購入やアップグレードの必要性について

説明してみたいと思います。

個人的なおすすめはULTIMATEまたULTIMATE Collector’s Editionです。その理由は最後にお話します。

KOMPLETEとは?

KOMPLETE 13を使えば高音質なピアノやオーケストラ音源にドラム音源にVAソフトシンセなどたくさんのソフトシンセを一つにまとめた総合音源です。

統合音源としては一番の老舗でありサードパーティーから多くの追加音源が発売されています。

KOMPLETE 13があればどんな音楽で作れるのか?

初めてKOMPLETE 13の購入を考えている人からすると「KOMPLETE 13でどんな音楽を作ることができるのか?」ということだと思います。

総合音源という立ち位置ではありますが。デフォルトの音源のジャンル傾向としては映画やゲームなどのシネマティックな要素が強いです。

なので、必要になった音源を買い足していくのがある意味正解な音源かもしれません。

少し前までギターソフト音源といえば「Funky Guitarist」と呼ばれるカッティングに特化した音源だけでしたが、今ではSESSION GUITARISTシリーズとしてレスポールを再現したELECTRIC SUNBURSTやアコースティックギターに特化したSTRUMMED ACOUSTIC 2が搭載され少しずつオールジャンルに特化した総合音源になりつつあります。

KOMPLETE 13のシリーズスペック容量比較

4つのラインナップ(シリーズ)が増えて必要に応じて購入しやすいようになっています。

ここではKOMPLETE 12と基本スペックを比較してみます。

KOMPLETE 13 ULTIMATE Collector’s Edition

KOMPLETE 13 ULTIMATECollector’s EditionKOMPLETE 12ULTIMATECollector’s Edition
インストゥルメント&エフェクトの数122101
Expansionsの数7350
サウンドの数115,000以上90,000以上
サンプルライブラリ1.1 TB以上900 GB以上
ダウンロードサイズ770 GB
フルバージョン価格204,800円198,000円
KOMPLETE 12 ULTIMATE Collector’s Editionのオーナー62,800円
KOMPLETE 8-13のオーナーアップデート価格118,800円139,800円
KOMPLETE ULTIMATE 8-13のオーナーアップグレード価格72,400円69,800円

KOMPLETE 13 ULTIMATE

KOMPLETE 13 ULTIMATEKOMPLETE 12ULTIMATE
インストゥルメント&エフェクトの数118101
Expansionsの数3920
サウンドの数67,000以上45,000以上
サンプルライブラリ840 GB以上600 GB以上
ダウンロードサイズ545 GB
フルバージョン価格144,400円139,800円
KOMPLETEULTIMATE 8-12のオーナー47,400円
KOMPLETE SELECTのオーナーのアップグレード価格118,800円139,800円
KOMPLETE 8-13のオーナーのアップグレード価格72,400円69,800円

 

KOMPLETE 13

KOMPLETE 13KOMPLETE 12
インストゥルメント&エフェクトの数6852
Expansionsの数2410
サウンドの数36,000以上25,000以上
サンプルライブラリ320 GB以上220 GB以上
ダウンロードサイズ200 GB
フルバージョン価格72,400円69,800円
KOMPLE2-12のオーナー25,800円
¥25,800 KOMPLETE 2-12のオーナーアップデート価格25,800円¥24,800円
KOMPLETE SELECTのオーナーアップグレード価格47,400円44,800円
 MASCHINE MIKRO Mk3、KOMPLETE KONTROL Aシリーズ、KOMPLETE AUDIO 6のオーナー62,800円  

 

KOMPLETE 12 SELECT

KOMPLETE 13 SELECTKOMPLETE 12 SELECT
インストゥルメント&エフェクトの数1614
Expansionsの数53
サウンドの数11,000以上7,000以上
サンプルライブラリ50 GB以上45 GB以上
ダウンロードサイズ34 GB
フルバージョン価格

(KOMPLETE KONTROL Sシリーズキーボード 及び 特定のMASCHINEハードウェアの登録オーナーは無償

25,800円24,800円
MASCHINE MIKRO Mk3、KOMPLETE KONTROL Aシリーズ、KOMPLETE AUDIO 6のオーナーアップグレード価格12,800円 

新規追加音源一覧

シネマティック

YoutubeSTRAYLIGHT

SOUNDSCAPES, TONES, TRANSITIONS

26,800円
YoutubePHARLIGHT

MELODIC HUMAN TEXTURES

26,800円
YoutubeMYSTERIA

CINEMATIC VOCAL INSTRUMENT

40,300円
YoutubeMALLET FLUX

CONTEMPORARY MALLETS IN MOTION

26,800円
YoutubeARKHIS

CUTTING-EDGE, CONTEMPORARY UNDERSCORING

26,800円

シンセサイザー

YoutubeSUPER 8

POLYSYNTH REIMAGINED

13,400円

Play Seriesインストゥルメント

YoutubeBUTCH VIG DRUMS

迫力のハイブリッドドラム音源

6,600円
YoutubeCLOUD SUPPLY

NEBULAR TRAP MELODICS

6,600円
YoutubeLO-FI GLOW

HAZY MELODIC TEXTURES

6,600円
YoutubeMODULAR ICONS

LEGENDARY ANALOG SOUNDS

9,300円

アコースティックピアノ

YoutubeNOIRE

EVOCATIVE CONCERT GRAND

20,100円

アコースティック&エレクトリックギター

YoutubeELECTRIC SUNBURST DELUXE

FULLY VERSATILE ELECTRIC GUITAR

20,100円
YoutubePICKED ACOUSTIC

A PERFECTLY PICKED VINTAGE GUITAR

13,400円

クラシカルインストゥルメント

AMATI VIOLA、GUARNERI VIOLIN、STRADIVARI CELLOは個別価格はまだ発表されていませんが、おそらくSTRADIVARIと同じ値段になるのではと予想しています。

AMATI VIOLA、GUARNERI VIOLIN、STRADIVARI CELLOは個別の公式サイトがないので、すべてCREMONA QUARTETのページにリンクしています。

YoutubeSTRADIVARI VIOLIN

ICONIC SOLO STRINGS

26,800円
GUARNERI VIOLIN未定
AMATI VIOLA未定
STRADIVARI CELLO未定

クリエイティブエフェクト

YoutubeRAUM

HIGH FIDELITY CREATIVE REVERB

6,600円
YoutubeGUITAR RIG 6 PRO

GUITAR RIG REVAMPED

未定

 

KOMPLETE 13UとKOMPLETE 13 UCEの差

目立つ違いとしてはKOMPLETE12から引き付きオーケストラ音源のSYMPHONYが「SERIES」か「ESSENTIAL」の違いがります。

UCE版

  • SESSION STRINGS PRO 2
  • SYMPHONY SERIES – PERCUSSION
  • SYMPHONY SERIES WOODWIND SOLO
  • SYMPHONY SERIES WOODWIND ENSEMBLE
  • SYMPHONY SERIES – BRASS SOLO
  • SYMPHONY SERIES – BRASS ENSEMBLE
  • SYMPHONY SERIES – STRING ENSEMBLE
  • SESSION HORNS PRO

Ultimate版

  • SESSION STRINGS PRO 2
  • SYMPHONY ESSENTIALS – PERCUSSION
  • SYMPHONY ESSENTIALS WOODWIND SOLO
  • SYMPHONY ESSENTIALS WOODWIND ENSEMBLE
  • SYMPHONY ESSENTIALS – BRASS SOLO
  • SYMPHONY ESSENTIALS BRASS ENSEMBLE
  • SYMPHONY ESSENTIALS – STRING ENSEMBLE
  • SESSION HORNS PRO

そしてKOMPLETE12以降に発売された以下の音源が13UCEに追加されています。

後述するエクスパンションの量とこのストリングス音源が購入のポイントになると思います。

オーケストラに限らずポップスのストリングス・アレンジでもソロ音源を重ねることでストリングスをふくよかに見せるというのはわりとオーソドックスな技術があるので、

まだストリングスソロ音源を持っていない人にはこの部分をアップグレードの価値の一つとみなしても良いかもしれません。

STRADIVARI VIOLIN
AMATI VIOLA
GUARNERI VIOLIN
STRADIVARI CELLO

AMATI VIOLA GUARNERI VIOLIN STRADIVARI CELLOこの3つもKOMPLETE 13と同時リリースとのことです。

詳しくはこちら

CREMONA QUARTETについて

GUITAR RIG 6 PROはKOMPLETE 13まで搭載

ギターアンプシミュレーターの先駆者であり金字塔とよばれたGUITAR RIGでしたが「もうバージョンアップしないのかな…」と言われていましたが、ここにきてGUITAR RIG6 PROが発表されました。どれほどの機能が詰め込まれているかわかりませんが、今後アンプシミュレーターの台風の目になることは間違いなさそうです。

KOMPLETE 13 SELECTには搭載されないのでここだけは注意したいところです。

金額はまだ発表されていませんが、GUITAR RIG5 PROが26,800円なのでこの価格に近い値段にはなると思います。

DAMAGE2はKOMPLETE 13に搭載されない

KOMPLETEの一つの目玉とも言えるシネマティックパーカッション音源である「DAMAGE2」が先日発売されましたが、KOMPLETE13には搭載しない方向です。

とは言ってもDAMAGE1がなくなるというわけではありません。引き続きDAMAGE1はバンドルされています。

DAMAGE2を使ってみた感想で言えば、DAMAGE1は金属的なインダストリアルなループを得意とするのに対して

DAMAGE2は最新のハリウッド映画で多様されている「TAIKOサウンド」を充実している傾向にあります。

詳しくはいかにレビュー記事を参考にしてください。

シネマティック音源で他に違うのは、ARKHISという音源があります。

ORCHESTRAL TOOLSとのコラボレーションにより開発され、90種の高品質なオーケストラとアンサンブルのサンプル・ライブラリーを用意。数々のインストゥルメントをレイヤー化し、動きのあるパッセージから素早いアクセントまで、さまざまな映像のアクションに合うサウンドを素早く作ることが可能だ。音源は、ベルリンのスタジオTeldex Scoring Stageでレコーディングされ、現代の映画スコア制作に最適なサウンドとなっている。

NATIVE INSTRUMENTSから映像音楽制作向けオーケストラ・ソフト音源Arkhisが登場

スコアリング系の音楽を作らない人にとってはそれほど重要なものではないと思います。

KOMPLETE 13Uはエクスパンションが減っている

KOMPLETE 12Uのときはエクスパンションの量が「50」だったのに対してKOMPLETE 13Uでは「39」と11ほど量が減っています。何が省略されたのかわかりません。

エクスパンションとは

公式説明は

各バージョンのKOMPLETE 12 には、ジャンルに特化したシンセプリセット、

ドラムキット、ワンショット、サンプル、ループ等を収録した複数のExpansionが付属します。

一流アーティストやサウンドデザイナーが制作したExpansionは、各社製DAWで使用でき、

またMASSIVE、BATTERY 4、MONARK、REAKTOR PRISMを含む、

幅広いNative Instruments製品にも対応しています。

これらはドラムキットやベース色々なオーディオファイル的なものです。巷にはこのような類のオーディオサンプルが多数ありますが、KOMPLETEのエクスパンションの音の完成度はずば抜けて高く多くのプロからアマチュアまで評価されています。

ここに意味を見いだせるのであれば、UCEは買いかもしれませんが「そんなのいらない…」という人にとってそれほど魅力にはうつらないポイントかもしれません。

シンセ音作りで有名なMASSIVE Xに関してはKOMPLETE 12 SELECT以外すべて搭載されていますし、アップグレードと思われていましたがどうやら今まで使っていたMASSIVEはそのまま残る形なので、エンジンから使用まで別音源と考えた方がよいのかもしれません。

KOMPLETE 13で和楽器は入っているの?

KOMPLETE 12を買う人が和楽器が入っているかどうか気にしている人は多いです。今和風音楽は1つのトレンドでオーディオストックなどでも売上のよい音楽として注目され続けています。

しかしKomplete12には三味線や琴、尺八、といった和楽器は入っていません。和楽器に関して専用音源を購入するのが一番得策です。

[オススメ]使いやすく高音質な和楽器音源[三味線]の紹介 息吹こそ和風BGMのクオリティ!尺八音源Shakuhachi Premier Gレビュー

KOMPETE 13を購入する際の注意点

最新の13ではその容量が1TBに達しました。ダウンロードする場合は多少小さくなるとは言え、それでも900GBになります。ネット回線の速さによっては購入してもいつまで経ってもダウンロードが終わらないというストレスになるので、そういう人は店頭販売しているものを買うのがよいでしょう。

また、900GBとなると相当ストレージを圧迫します。ソフト音源はアクセスの速いSSDが推奨されているのでSSDの購入を検討した方がよいでしょう。最近では1TBも1万円ほどで買えます。

アクセス速度は良い音源と同じくらい投資効果が高いです。

Komplete13と比較できる総合音源は?

総合音源としてはUVIやSampleTank4などがあります。UVIは自分で音源を買い足していくタイプなので自分の好きな音源だけをチョイスできる楽しみがありますが、Kompleteのように最初からある程度揃っているわけではないので「買ったらすぐに始められる総合音源」という位置づけではありません。そしてUVIの強みは個人的には過去のハード音源のサンプリングにあります。

むかし憧れた「あの音」がほしいというときはUVIは便利かもしれません。

SampleTank4は容量と搭載している音色のバランスからして使いやすい音源ではあります。「音源の好み」は人それぞれですが、シンプルなGUIが公表でDTM初心者で操作性についてあまり悩みたくなり人には

SampleTank4はよいかもしれません。

歌もの系にはやっぱり不向き?

決して不向きではありませんが、アイドル系の曲やボカロ系に使うには音の存在がゴージャス過ぎてイマイチ使いづらいかもしれません。そういうときはKorg COLLECTIONが良いかもしれません。80〜2000年代のアナログシンセからデジタルシンセを再現したソフトシンセなので、使いやすい音色がてんこ盛りです。

楽曲の印象を5割増しKORG Collection-TRITONをすすめする5つの理由

最近Korg COLLECTIONが2にバージョンアップしたことで、GUIの大きさが変更できさらに使い勝手のよいソフトシンセに進化しました。

新しいGUIで使い勝手がよくなったKORG Collection2は買い?

さいごに

発売は10月1日から現在予約がスタートしています。私自身は9Uで止めてしまっていて今後のことを考えるとそろそろアップグレードするつもりでいるので今回のアップグレートにはのってみようかなと考えています。GUITAR RIG PROも気になりますしね。

個人的におすすは?と聞かれたら多少高くてもKOMPLETE13UCEまたはULTIMATEです。私は8からのULTIMATEユーザーですが、そこからバージョンアップの必要性を感じなくて止まっています。しかし、逆をいえばそれだけ最初に投資したおかげで「必要ないか…」という判断が出来ています。

ULTIMATEやUCEは50%に近いセールをしてくれるので後で購入するときにも思い切りがつきやすいです。実際、KOMPLETE12UCEのときはセールで3万近くまで下がっていました。

ULTIMATE以下だとSYMPHONYシリーズもSESSIONシリーズも少し弱いのでコスパ的にどこか見劣りする感覚があります。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください