どうもUGです。

この記事ではLittle Clipperというプラグインを使って

簡単にかっこいいロックなドラムサウンドの作り方を説明します。

 

ロックなドラムサウンドを作りたい!という気持ちで

各キットの音量をただキレイに整えてもなんだか迫力にかける!

そんな経験をしたことああると思います。

私もその一人でした。

 

イコライザーやコンプをかけてもイマイチしっくりこない。

50hzをブースト?

800hzをカット?

コンプは4:1で…

こんな情報に振り回されては一度や二度ではありません。

 

それでもしっくりくるドラムサウンドを作れなかったのは

やり方が間違っていたからかもしれません。

 

この記事に書いている「ロックなドラムサウンドはLittle Clipperで簡単に作れる」を

すればイコライザーやコンプの数値に迷うことなく

かっこいいロックなドラムサウンドを作ることができます。

 

結論はLittle Clipperというプラグインを使う

これだけです。

もちろんEQやコンプも大事ですが、

Little Clipperを使えば驚くほど簡単にロックなドラムサウンドになります。

 

では、Little Clipperで作る簡単なロックドラムサウンドについて

詳しくお伝えしていきたいと思います。


スポンサードリンク

Little Clipperとは

Boz Digital Labsというメーカーが出している

クリッパーです。

クリッパーとは一言でリミッターですが、

リミッターとの違いは

抑え込んでけど超えてしまった部分に独特の歪が生まれる。

こんな感じの解釈をしています。

今までは、そういう色付けリミッター的な解釈で

クリッパーを使うときは

IK-MultimediaのClassicClipperを使っていました。

音はとてもナチュラルでいい感じ、

クリッパーというよりリミッターな感じがしますが、

インプットがっつりあげてやることで独特の荒々しさが出てきます。

しかし、ClassicClipperには欠点があります。

それは

重いということ

そう、なんとBFD3より重たい…

音がよくてもそうポンポン使えるものではありません。

やはり音が良いものはCPU負荷もあるんですよね…

 

しかしLittle Clipperは違います。

軽いです!

違いは歴然

なんとほぼ負荷なし!

すごい!これなら各トラックに指しまくれる!(駄目ですよw)

Little Clipperの使い方

私が使用しているドラム音源はBFD3です。

BFD1から使っているヘビーユーザーですw

まず各パーツをすべてDAW上に立ち上げます。

そして各パーツをバスでまとめます。

こんな感じですね。

で大体このときに各トラック毎にEQやコンプをがっつり使って音作りをしている人が多いと思いますが、

私は各トラックではほとんど音作りはしません。

音量バランスとローカット程度です。

その2つでまとめた音源がこちらです。

音作りは基本Busで作ります。

kickのBusにEQとLittle Clipperを入れます。

EQに関しては好みの設定でいいと思います。

私は多少バチバチ言わせたい設定にしています。

Little Clipperの使い方ですが、とてもシンプルです。

左のノブがインプット

右がCeilingです。

Ceilingで設定した値をインプット量が超えると歪が発生するというシンプルな考え方です。

右下のネジみたいなのはサチュレーションのかかり方みたいなものです。

ここも好みでいいと思います。

今回はEQとLittle Clipperだけですが、この間にコンプで潰すこともよくします。

さてEQとLittle Clipperだけで作ったたらこんな感じです。

かなり荒々しいロックな感じになったと思います。

このLittle Clipperは基本リミッターに味がつくものなので、

音圧がもあがるのと同時に、きちんとピークを守ってくれます。

つまり、かなり音圧が上がっているにもかかわらず

トータルのドラムの音量は-12db程度という非常にヘッドルームに余裕が生まれます。

コンプやリミッターを下手に使うとぱっつんぱっつんになるのは当然ながらも

メーターがレッドゾーンになってしまうことも多いですが、

ローカットとバランスとLittle Clipperだけでこれだけ余裕のあるドラムサウンドになります。

スポンサードリンク

さいごに

ロックなドラムサウンドはLittle Clipperで簡単に作れる

いかがでしたか?

ほどよいリミッターと歪でロックなドラムサウンドを作ることができました。

軽くて音も良い感じのLittle Clipperですが、

通常は5000円くらいですが、今はセール中で

噂の100円プラグインになっています。

手持ちのプラグインにちょっと荒々しい感じがほしいときに役に立つプラグインです。

何より安い

安くて使いやすい

ドラム以外にもなんでもさせるプラグインですが、

基本は歪を生むプラグインなので多用は禁物です。

 

ぜひオススメです。

pluginboutique Little Clipper