どうもUGです。

今回は「大きい木製DTMデスクを購入するときに気をつけたい 2つのポイント」について

お話したいと思います。

 

大きい机に液晶モニターやスピーカー、打ち込み用のキーボードを

おいても余りあるスペースがある大きいDTMデスクはDTMerにとって魅力的です。

大は小を兼ねるではありませんが、大きい作業スペースは作曲も捗る傾向が多い理由は

たくさんのDTMerが大きいDTMデスクを使っていることからもわかります。

 

しかし大きいDTMデスクは何かとお金がかかります。

 

 

しかし、専用のDTMデスクは良いものになると何十万もしたりするので

できれば安くて大きいものがあればいいなと思うわけですが、

 

大きい安いDTMデスクを選ぶには実は注意するポイントが2つあります。

 

大きくて天板が薄いと机がたわむ

軽いDTMデスクは振動します

 

これらの2つは最初はよくてもだんだん無視できない状態になり

最悪DTMデスクがが壊れる原因の一つになるかもしれませんので注意が必要です。

 

それでは

大きい木製DTMデスクを購入するときに気をつけたい 2つのポイント

詳しく見てきましょう。






大きくて薄い天板だと机がたわむ可能性

大きいDTMデスクといってもどこからを大きいとするのかは環境次第だと思いますが、

150cmを超えるデスクとなると一般的に「大きい」部類にはいると思います。

 

ちなみに私が持っているのはこちらお値段19,900円

北欧カラーでとてもオシャレな多目的デスクです。

北欧デザイン-オフィスデスク-幅160cm

created by Rinker

 

これに液晶モニター

Appleシネマディスプレイ27インチ 10.7kg

専用液晶スタンド Neo-Flexワイドスクリーンスタンド 7.5kg

メインモニタースピーカー ADAM A7X 9.2kg ×2

PRIMACOUSTIC / RX5HF 2.8kg ×2

サブスピーカー BOSE120 3.3kg ×2

打ち込み用の鍵盤 Arturia The LABORATORY61 2.6kg

が乗っています。

 

合計51.4kg

 

そしてこの環境で10ヶ月近く使った結果がこちら

 

赤い線をつけてみたのでどれくらいそっているか解ると思います。

かなりそってますw

 

木製で大きいDTMデスクを選ぶとなると中央にそりが発生します。

 

そして机の前に私が座り作業しているため肘をついたり

うつ伏せになったりw

で不定期ながらに重さが加わります。

 

先に言っておきたいのはこちらの商品が不良品とかそういうわけではなく

耐荷重は天板/約40kgということつまり

乗せすぎということです。

 

なので大きいDTMデスクを買う時は

その机の耐荷重を調べること。

必ず何をどれくらい乗せるのか重さをきっちりと計測しておきましょう。





軽いDTMデスクが振動した結果

一応A7Xの下にスタビライザーは弾いていますが、

それでもDTMデスクに振動は伝わります。

その結果がこちら

止めていたネジが出てきますw

まぁこれは改善の方法は色々とあると思いますが、

振動でネジが浮き出てくる。数ヶ月に一回くらいの割合でこのようになりもとに戻しますw

 

乗せすぎの原因

液晶モニタースタンドを純正のものから

Neo-Flexワイドスクリーンスタンドに変えています。

純正のシネマディスプレイは私の座高からすると液晶の位置が高く

すぐに肩が凝ってしまうんです。しかしこのおかげで

6月の震災時も液晶モニターは落下せずにすみました。

詳しくはこちら

地震にも耐えたNeo-FlexワイドスクリーンスタンドでストレスフリーなDTM環境を作ろう

高いです!

高いですが、肩こりの人にはオススメです

created by Rinker
エルゴトロン
¥19,974 (2019/01/22 13:42:23時点 Amazon調べ-詳細)





補足ポイント

私の使っているデスクは脚部がスチール製になっていますが、

見て分かる通り、かなり細いです。

その結果、机を横に揺らすと結構揺れます。

 

前回の6月の地震のときは大丈夫ですが、

地震の揺れが机の横方向に揺らす形で来たら

おそらく崩壊するのではないかという不安があります。

 

オススメできるDTMデスクは?

もし私が今から買うとするならば同じLOWYAの

こちらにします。こちらの方が両サイドが木製なので

ぐらつきが少ないと思われます。

 

さいごに

大きい木製DTMデスクを購入するときに気をつけたい 2つのポイント

いかたでしたか?

 

何度も言いますが、デスクの性能が悪いという話ではなく

単に乗せすぎですw

 

しかし、気がついたら(モニターやスピーカーの買い替えなど)色々と

乗せすぎの環境になっているのではないでしょうか?

 

次回買う時は値段が多少高くてももう少し重さに耐えられるものを選ぼうと思います。

みなさんのDTMデスク購入のヒントになれば嬉しいです。