使ってみたわかったRX 8 izotopeの新機能と購入のポイント

録音ノイズ除去でおなじみのRX 8 Izotopeが発売されました。不要なノイズは楽曲のクオリティを下げる要因です。

それらを簡単に除去できるRX 8 izotopeは便利すぎる万能ツールです。

しかし、RX 8にはELEMENT、STANDARD、ADVANCEの3つのバンドルがありどれを選べばよいのか?悩むポイントでもあります。

そこでこの記事ではそれらの機能&値段比較をし最新のRX 8 ADVANCEに追加された機能を実際触ったうえで本当に購入すべきポイントを見極めたいと思います。

この記事の著者(Twitter

UG

作編曲家
ゲーム会社にてコンシューマ機のBGM&効果音作成
CM,アニメ、映画、テレビドラマ等への楽曲提供 DTM講師
日本シンセサイザープロフェショナルアーツ準会員

RX 8 izotope新機能について

すべての機能はRX 8になったことでより精度が上がりノイズレスで高音質なサウンドに仕上げてくれます。それらだけでも購入のポイントになるわけですが、RX 8から追加された機能がさらに注目されています。

  • Guitar De-noise 
  • Loudness Control 
  • Spectral Recovery
  • Wow & Fluttery

Guitar De-noise 

搭載されているパッケージ RX 8 STANDARDまたはADVANCE

Guitar De-noise はギター特有の3つのノイズを軽減することを目的とした機能です。

機能面は左から次のようになります。

  • ギターアンプのハムノイズのコントロール
  • 演奏時のフレット等がこすれるノイズのコントロール
  • ピックで強く引きすぎた音をコントロール
使ってみてわかったこと
  • Sensitivityを上げるとかなりノイズ成分が減りますが、その分音質も大きく変わっていきます。
  • 歪の強いギターでのフレットノイズもかなり軽減させることができる
  • シングルコイルなどに乗りやすいノイズはかなり軽減させられる
  • Sensitivityで音がかなり変わる。上げすぎると音質が変わってしまう
MEMO
ADVANCEのみDAW上でプラグインとして使える。単体アプリを立ち上げなくてよいから便利

Loudness Control 

搭載されているパッケージ RX 8 STANDARDまたはADVANCE

ラウドネス管理能力と基準に沿ったデータの管理および準備できる機能。プリセットからラウドネス標準ターゲットを読み込むことで、配信レベルに合わせてくれます。

使ってみてわかったこと
  • 操作は簡単
  • プリセットのターゲットの意味を知らないと何を選んでいいか迷う
  • RX Audio Editorアプリケーション内での機能となり、DAWで独立したプラグインとして操作は不可
MEMO
最近は配信先に合わせてラウドネスを調整するの必要不可欠になりつつあるので、ラウドネスをシビアに考えたい人にはおすすめ

Spectral Recovery

搭載されているパッケージ RX 8 ADVANCE

音声圧縮によって失われた高域を修復する機能です。コロナ過においてビデオ会議が浸透しつつありますが、その際に圧縮され劣化された音を修復してくれます。

使ってみた感想
  • 圧縮音声が自然な音質に近づく
  • mp3の低レート圧縮80kbps以下の音が256kpbsに戻るというものではない。
  • あくまで音声であって楽曲には効果はない
MEMO
設定追い込むことでさらなる音質改善も可能

Wow & Fluttery

搭載されているパッケージ RX 8 ADVANCE

この機能はレコードやテープ等特有の音の揺れを軽減してくれる機能です。この機能が今の作編曲に絶対必要か?と言われると答えはNoでしょう。

しかし、古いレコードやテープサウンドをパソコン上で高品質にライブラリ化したい人にはかなり頼もしい機能です。

DAWの中で通常のプラグインとして使うことができるADVANCEは便利ですがRX 8はそれぞれそれなりのCPU負荷があるのでマシンパワーと相談しながら使うことになります。

RX 8のCPU負荷について

以下の機能でGuitar De-noiseをDAW上で動かした結果です。

  • パソコン  Macmini2018
  • CPU  Corei7(i7-8700B)6コア HT使用時12コア 3.2GHz/ターボブースト(TB)使用時4.6GHz
  • メモリ 32GB
  • システム OS10.14.6 Mojave
  • Audio/IF Motu896HD
  • バッファー 256
  • DAW   LogicProX10.4.8
  • 再生ストレージ HDD

DAW上で使う分にはそれなりに負荷がかかりますが、コンプやリバーブと違って「かけっぱなし」で使うようなプラグインではないのでそれほど負荷を気にする必要はあまりないでしょう。

Music Software Bundles from Pluginboutique.com

RX8 izotope機能/値段比較表

RX 8 ELEMENTRX 8 STANDRX 8 Adv
説明動画13,714円42,419円106,207円
Repair AssistantYoutube        ●        ●        ●
RX Audio EditorアプリケーションYoutube        ●        ●        ●
Voice De-noiseYoutube        ●        ●        ●
De-clipYoutube        ●        ●        ●
De-clickYoutube        ●        ●        ●
De-humYoutube        ●        ●        ●
MEMO

シンプルな機能だけに抑えられているけど自然な音質改善が可能ただノイズ処理に凝りだすと「かゆいところに手が届かない」印象

Pluginboutique.com

RX 8 ELEMENT
値段
(5.0)
機能
(2.0)
おすすめ度
(2.0)
 
Guitar De-noise (新)Youtube        ●        ●
Loudness Control (新)Youtube        ●        ●
Music RebalanceYoutube        ●        ●
Repair AssistantYoutube        ●        ●
Batch ProcessorYoutube        ●        ●
De-reverbYoutube        ●        ●
Interpolateテキスト        ●        ●
Variable Timeテキスト        ●        ●
Variable PitchYoutube        ●        ●
Composite ViewYoutube        ●        ●
De-clickYoutube        ●        ●
Mouth De-clickYoutube        ●        ●
De-essYoutube        ●        ●
De-bleedYoutube        ●        ●
Spectral RepairYoutube        ●        ●
Breath ControlYoutube        ●        ●
Voice De-noiseYoutube        ●        ●
De-plosiveYoutube        ●        ●
Spectral De-noiseYoutube        ●        ●
De-clipYoutube        ●        ●
De-humYoutube        ●        ●
De-crackleYoutube        ●        ●
MEMO
普通のノイズ処理であれば十分な機能普通の人がSTANDARDがよい、無理してADVANCEを買う必要はない

Pluginboutique.com
 

RX 8 STANDARD
値段
(3.5)
機能
(3.5)
おすすめ度
(4.0)
 
Spectral Recovery(新)Youtube        ●
Wow & Fluttery(新)Youtube        ●
Dialogue ContourYoutube        ●
Dialogue De-reverbYoutube        ●
マルチチャンネル対応
Center Extractテキスト        ●
De-rustleYoutube        ●
DeconstructYoutube        ●
Dialogue IsolateYoutube        ●
De-windYoutube        ●
Ambience MatchYoutube        ●
EQ Matchテキスト        ●
AudioSuiteプラグイン対応
  
Ambience MatchYoutube        ●
Dialogue IsolateYoutube        ●
De-rustleYoutube        ●
Music RebalanceYoutube        ●
Breath ControlYoutube        ●
MEMO
ノイズ処理のプロフェッショナル。これで出来ないことはないというレベル

しかし多機能過ぎて使いこなせる人は限られる印象

Pluginboutique.com

RX 8 STANDARD
値段
(2.0)
機能
(5.0)
おすすめ度
(2.0)
 

RX 8の価格とセールについて

RX 8 ELEMENTRX 8 STANDARDRX 8 ADVANCE13,714円42,419円106,207円

正直な印象で言えば、RX 8 ADVANCEはかなり高額です。いくらノイズ除去機能が優れていても、それだけの機能のために106,207円をぽんと出せるDTMerはそう多くはないでしょう。

ちなみに私でも無理です。RX 8 STANDARDを入り口にするのがおすすめです。

RX 8 STANDARDは現在セールで25%オフで42,419円が31,788円です

Audio Plugins from Pluginboutique.com

ちなみにADVANCEは127,470円が16%オフで106,207円です。

ちなみに以前無料配布されていた ELEMENTを所持している場合は21,156円でRX 8 STANDARDにアップグレードできますが、

まだizotope商品を一つも持っていない人はiZotope Music Production Suite 3がおすすめです。

iZotope Music Production Suite 3とは以下のプラグインが一つになったバンドルセットでお値段が通常106,207円ですが、

  • Ozone 9 Advanced
  • Neutron 3 Advanced
  • Nectar 3
  • Celemony Melodyne 4 Essential
  • RX 7 Standard
  • VocalSynth 2
  • Insight 2
  • Exponential Audio R4
  • Exponential Audio NIMBUS
  • RX 7 Breath Control
  • Tonal Balance Control
  • Relay

40%オフで63,682円で以下のセットが購入できるのと同時に無償でRX 8 STANDARDを含むiZotope Music Production Suite 4に無償アップデートが可能です。

Audio Plugins from Pluginboutique.com

また、いまならば究極の歪み生成プラグインのiZotope Trash 2 (10,525円)と

8弦ギターでメタルからエピックサウンド的な世界を作ることができるギター音源UJAM CARBON(13,714円)総額24,239円のプラグイン&音源ががセットでもらえます。

私は普段あまり「タダだからもらっておけ」とは言いませせんが、これは嬉しいプレゼントです。

RX 8のユーザーの口コミ

出たばかりでは色々とバグがあるのでこのあたりは注意しておきたいところです。

さいごに

RX 8のバンドルの違いは以下の通り

RX 8 ELEMENT13,714円必要最低限のノイズ処理アプリケーション
RX 8 STANDARD42,419円が25%オフで31,788円バランスコスパもよいノイズ処理アプリケーション
RX 8 ADVANCE127,47016%オフで106,207円究極のノイズ処理アプリケーション&プラグイン

ノイズ処理プラグインの目的はクオリティアップのための時短ツールですが、あまり気にしすぎるのも問題です。ノイズの聞き分けのポイントはリスナーが「快か不快」に感じるかどうかを大切にするのがよいです。

どのような環境で使用するか?というのが一番のポイントになりますが、基本的にはSTANDARDが最もコスパと機能面のバランスが取れているように思います。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください