どうもUGです。

この記事ではDTM初心者がwaves Goldを使うことがメリット・デメリットについてお話します。

 

昔は何十万もしたwavesのプラグインですが、

今は当時の1/10くらいで買えてしまいます。

高い時代に購入した人たち

は悔しがるというより値段の下がり方に

開いた口が塞がらない状態w

 

ネットでは初心者DTMerはwaes Goldを使う必要はあるのか?

という声もありますが

私は使った方がよいと思います。

なぜなら、多くのプラグインの質を見極める方法として

wavesプラグインをつかうことはありだと思っています。

 

どういうことかというとwaves goldのプラグインの中身は

一応一時代を切り開いたプラグインばかりです。

それらを使って音作りをすれば、プロと同じ道具を使っていることになります。

そのプラグインを使ったうえで他のプラグインを試すことで

より選択肢が増え、良い楽曲を作る糧になるからです。

 

ですが、これでなければいけない理由を見いだせないのであれば

安易なセール購入は控えるべきだと思っています。

 

初心者DTMerに使いこなせるの?

という辛口意見はあると思いますが、

そもそもソフトは完全に使いこなす必要はないと思っています。

 

この記事を読んでwaves gold でできることできないことを

認識することで適切な購入判断の基準になります。

 

それではDTM初心者がwaves goldセールを購入するメリットはなにか?

見ていきたいと思います。






waves Gold中身

41種類以上のプラグインが入っています。

  • AudioTrack
  • C1 Compressor
  • C4 Multiband Compressor
  • DeEsser
  • Doppler
  • Doubler
  • Enigma
  • Eddie Kramer Drum Channel
  • Electric Grand 80 Piano
  • eMo F2 Filter
  • eMo Generator
  • eMo Q4 Equalizer
  • GTR3 Amps
  • GTR3 Stomps
  • GTR3 ToolRack
  • GTR3 Tuner
  • H-Comp Hybrid Compressor
  • H-Delay Hybrid Delay
  • IR-L Convolution Reverb
  • L1 Ultramaximizer
  • MaxxBass
  • MetaFlanger
  • MondoMod
  • MV2
  • PAZ Analyzer
  • PS22 Stereo Maker
  • Q10 Equalizer
  • Renaissance Axx
  • Renaissance Compressor
  • Renaissance Equalizer
  • Renaissance Reverb
  • S1 Stereo Imager
  • SuperTap
  • TrueVerb
  • UltraPitch
  • V-Comp
  • V-EQ3
  • V-EQ4
  • Vitamin Sonic Enhancer
  • VU Meter
  • Waves Tune LT

さて、これだけ入っていますが、

カテゴライズに分けるとこんな感じです。

 

EQ(チャンネルストリップ)

  • AudioTrack
  • eMo Q4 Equalizer
  • MaxxBass
  • Q10 Equalizer
  • Renaissance Equalizer
  • V-EQ3
  • V-EQ4
  • H-Delay Hybrid Delay

コンプ(マルチコンプ含む)

  • C1 Compressor
  • DeEsser
  • C4 Multiband Compressor
  • H-Comp Hybrid Compressor
  • Renaissance Compressor
  • V-Comp

モデュレーション

  • Doppler
  • Doubler
  • Enigma
  • MetaFlanger
  • MondoMod
  • UltraPitch

マキシマイザー系

  • L1 Ultramaximizer
  • Renaissance Axx
  • MV2
  • Vitamin Sonic Enhancer

リバーブ(ディレイ)

  • IR-L Convolution Reverb
  • Renaissance Reverb
  • TrueVerb
  • SuperTap

ステレオ処理

  • PS22 Stereo Maker
  • S1 Stereo Imager

残りはその他と思ってください。

 

ここからは私の経験談ですので、参考程度にお聞きください。

 

私は上位版のwaves dyamondを持っています。

買って何年くらい使ったかわかりませんが、

EQに関してQ10はほとんど使っていません。

 

もちろんQ10が悪いわけではありまんせんが、

私の力量でQ10を使わなければいけない現場に遭遇しないんです。

 

EQのほとんどはR-EQです。と同時に

コンプはR-compまたはH-compです。

モデュレーション系に限っては使ったことすらないです。

確認程度に触ったことはありますが、使う必要性は見いだせませんでした。

 

こんな感じで振り分けていくと

使っているのは

Rシリーズ

Hシリーズ

PAZ

となります。

 

DIAMONDシリーズも安くなった時期に購入しているのですが

費用帯効果してはずいぶん割高な気もしています





waves Goldができること

時代を作ったプラグインの数々が収録されているので

これらを適切に使えばプロのレベルのミックスが可能です。

プロの人でもwaves goldを使っている人はたくさんいます。

 

しかしあえていいますが、

ここにあるプラグインはすでに十年以上前に開発されたものが

多いです。

DTM初心者が1番わかりやすい音質差として「クリア」かどうかという

点においては最近のDAW標準プラグインの方がクオリティは高かったりします。

そのことについてはこちらの記事を参考にしてください。

DAW標準プラグインの音質について

上記の記事でDAW標準のプラグインとwaves Goldに入っているコンプの

音質さを確認することができます。

 

wavse Goldにできないこと

最新の音質にはなりにくい。

例えばマキシマイザーのL1ですが、正直今L1をメインで使っているエンジニアはそう多くありません。

L1が出た当時は魔法のプラグインとしてもてはやされましたが、今となっては

L1の癖を求めるから使うという使い方であって

魔法の力は残っていませんw

同じ使うならL2やL3の方が使いやすい部分が多いかもしれませんが、

waves Goldには入っていません。

 

そういった意味でもwaves Goldをこのご時世に使うことのメリットは

あまり多くないと言えます。

 

それを踏まえたうえで初心者DTMerがプラグインの眼力ならぬ音の良さを聴き比べ

選択基準を増やすためにwaves Goldを買うのであれば私は反対しません。





さいごに

DTM初心者がwaves goldセールを購入するメリットはなにか?

いかがでしたか?

 

waves Goldを買う理由は明確でしょうか?

企業は売るために美味しい文言をぶら下げまくって

あなたの財布の紐を緩めようとしてきますが、

緩める価値をキチンと見出してから

購入しましょう。