どうもUGです。

BFD3本当に音が良いですね。

最新のドラム音源といえばSD3ですが、

やっぱりBFD3の音が個人的には好きすぎて

ここから離れられません。

BFD4がいつになるかわかりませんが、

次期バージョンが本当に楽しみでなりません。

今日はBFD3の魅力の一つである拡張音源とその拡張音源を

使う時に注意したいことについてお話します。

BFD拡張音源

さてBFD3の魅力はたくさんありますが、そのなかでも

拡張音源はとてもラインナップがすごいです。

 

その数54

正統派のドラムから通常では考えられないようなエレクトリック系のドラムの音

パーカッショ そしてすごいクオリティの和太鼓など

とにかくラインナップ充実しています。

 

便利で音質がめちゃめちゃ良い拡張音源ですが、

OSのクリーンインストールをすることで

問題が発声することがあります。

ただ、これが私の環境だけの話かどうかが分からないので、

同じ不具合が出た人は試してください。





システムのクリーンインストール時に拡張音源を認識できなくなる

まず現在BFDの最新バージョンはv3.1.4 build 5 ですが

拡張音源の多くはBFD2です。

そのため普通の手順としてBFD3のあとに

拡張音源をインストールしてもBFD3上で表示されません。

 

解決方法

システム/ライブラリ/Application Support/Fxpansionを開きます。

BFD3をインストールした状態ではBFD3フォルダだけがある状態だと思います。

ここにBFD2フォルダを作りその中にSystemフォルダを作り持っている拡張音源をインストールし直します。

このとき拡張音源のインストール先はどこでもOKです。(写真はすでに解決済みなので逆算しながらお読みください)

次にBFD3のメイン画面からTOOLを選択してSet up content locationsを選択し

パス選択画面に入ります。

まず1のSearch Folderのボタンを押して、先程作ったBFD2のSystemフォルダを選択します。

さきほどインストールした拡張音源のPresetやkitがこのBFD2のSystemフォルダにインストールされています。

本来なら拡張音源インストールしたらこのBFD2フォルダを勝手に作ってくれたらいいのですが、

残念ながら手動で作るしかありません。

SearchFolderでプリセットなどの設定を読み込ませたあと、

2のRescan Selected Pathsを選択することで

インストールされた音源先を読み込みに行きます。これで一番最初の画面である

BFD3に拡張音源が表示されるようになります。

もしそれでも画面に表示されない場合はToolのRESET ALL PREFERENCES押すことで

設定を初期に戻せますので、再度パス選択画面に戻り同じ手順を踏めばおそらく読み直すことができるはずです。

 

さいごに

  1. 拡張音源インストール前にシステム/ライブラリ/Application Support/FxpansionにBFD2/Systemフォルダを作る。
  2. BFD3のTool画面でSearch Folderでシステム/ライブラリ/Application Support/Fxpansion/BFD2/のSystemを選択し、Rescan Selected Pathsを選択する。
  3. 改善がない場合はToolのRESET ALL PREFERENCESを押す

以上です。

クリーンインストールをするときは作ったBFD2のsystemフォルダをバックアップするとよいでしょう。

created by Rinker
FXpansion
¥19,900 (2018/12/16 11:30:50時点 Amazon調べ-詳細)