MENU

Softube WASTED SPACE レビュー テイルが癖になるほど美しい

<景品表示法に基づく表記>当サイトのコンテンツには、広告を掲載している場合があります。

WASTED SPACEは卓越した80年代のデジタルリバーブサウンドクオリティを再現したリバーブプラグインです。

5つのスライダーパラメーターを操作するだけで近年の最新アルゴリズムリバーブやIRリバーブでは得られないビンテージリバーブ特有の密度の濃い残響感をトラックに与えることができます。

本記事ではサウンドでもを用いて具体的な音質をチェックしながら機能性や操作性について解説しています。

UG
  • 元ゲーム音楽屋(NintendoDSなど)
  • 作曲歴20年以上
  • DTM記事執筆500以上
  • ショートアニメ、CM、企業PV音楽を制作
  • 詳しいプロフィール
タップできる目次

Softube WASTED SPACE 概要

メーカーSoftube
製品名WASTED SPACE
特徴2400 Hz ~ 24000 Hz でサンプルレートを調整可能
3つのエイリアシングフィルタータイプ
可変ハイパスフィルター
プリディレイ
可変可能なリバーブタイム
ウェット/ドライブレンドスライダー
Softube Modular 用のモジュール
システムmacOS Big Sur 11、モントレー 12、ベンチュラ 13
Windows 10(64ビット)、Windows 11
Softubeアカウント

iLok アカウント
AU、VST、VST3、および/または
AAX 互換の DAW ホスト ソフトウェアを搭載したコンピューター
インターネット アクセス (インストーラーのダウンロードとライセンスの管理用)
認証方式iLok認証
認証数3
マニュアル英語
価格$64.9→38.50ドル

WASTED SPACEのインターフェースは、レトロフューチャリスティックなデザインで、直感的な操作が可能です。ユーザーは、サンプルレート、フィルタータイプ、ハイパスフィルター、プリディレイ、リバーブタイム、ウェット/ドライブレンドなどの主要なパラメーターを簡単に調整できます。これにより、創造的なサウンドデザインが手軽に行えるようになっています。また、Softubeのモジュラーやアンプルームとの互換性もあり、さまざまな音楽制作環境での使用が可能です。

リバーブはいくつあっても問題なし!といいますが、WASTED SPACEはしっかりと意図的に使いたい響きがあり、これでしかだせない質感もあるので、持っておいても損はないリバーブプラグインです。

WASTED SPACEの主要機能

WASTED SPACEは、Softubeによって開発されたリバーブプラグインで、特にローファイ(Lo-Fi)サウンドの創出に特化しています。以下は、このプラグインの主要な機能と特徴です。

  1. ローファイデジタルリバーブ
    • WASTED SPACEは、80年代のデジタルリバーブに特有のエイリアシング(aliasing)アーティファクトを意図的に強調します。これにより、ポップやエレクトロニックジャンルで流行しているレトロなサウンドを再現することが可能です。
  2. 可変サンプルレート
    • プラグインは2400 Hzから24000 Hzまでの可変サンプルレートを提供します。これにより、ユーザーは独自のローファイサウンドを簡単に見つけることができます。
  3. 選択可能なエイリアシングフィルタータイプ
    • 12, 24, 48 dB/オクターブのフィルタータイプを選択可能で、オフ設定では最も歪んだサウンドを得ることができます。48 dB設定は最も滑らかなサウンドを提供します。
  4. ハイパスフィルター
    • 20 Hzから2 kHzまでの可変ハイパスフィルターを備えており、高周波数の歪みを減らしながら、低周波数の歪みを保持することができます。これにより、低周波数の蓄積による不快な響きを除去します。
  5. 伝統的なリバーブパラメーターの調整
    • プリディレイ(Predelay)とリバーブタイム(Reverb Time)のスライダーを使用して、伝統的なリバーブパラメーターを簡単に調整できます。
  6. ウェット/ドライブレンドスライダー
    • トラック上での完璧なバランスを見つけるためのウェット/ドライブレンドスライダーが含まれています。
  7. Softube Extended Features
    • Softubeの拡張機能を備え、より詳細なコントロールが可能です。

Softube WASTED SPACE レビュー

音質4.5
機能性(オリジナル性)3
操作性(使いやすさ)3.5
安定性(CPU負荷)4.5
価格4
総合評価3.9

音質4.5

使えるローファイリバーブサウンド

80年代のローファイリバーブサウンドは、その独特の質感と雰囲気で音楽界に一石を投じました。この時代のリバーブは、デジタル技術の初期段階にあったため、エイリアシングやビットレートの低さによる荒削りながらも魅力的な歪みが特徴です。これらのサウンドは、暖かみがありながらもどこか遠く、懐かしさを感じさせる空間を作り出します。音の尾は粗く、まるで古いレコードのようなチャームを持っています。

一方、WASTED SPACEは、この80年代のエッセンスを現代の技術で再現し、さらに拡張しています。使用してみると、まず感じるのは、その豊かで深みのあるサウンドです。

特に注目すべきは、WASTED SPACEの提供する空間感です。このプラグインを使うと、音が部屋を埋め尽くすような、広がりと深みを感じることができます。

それは、80年代のリバーブが持つ独特の雰囲気を維持しつつ、より現代的なクリアさと定義を加えたものです。音の尾は、古いデジタルリバーブの荒々しさを感じさせつつも、より滑らかで聴きやすい仕上がりになっています。

WASTED SPACEを使うと、音楽制作におけるリバーブの役割が再定義されるような感覚に陥ります。このプラグインは、単なるエフェクトを超え、トラックに命を吹き込む魔法のような存在です。

80年代のローファイリバーブの魅力を現代の音楽制作に取り入れたいと考えるプロデューサーやアーティストにとって、WASTED SPACEはまさに理想的なツールと言えるでしょう。

レビューに戻る

機能性3

たった2つのパラメーターで作り込めるローファイリバーブサウンド

WASTED SPACEの機能性は、他のリバーブと比較するとシンプルです。ですがこのシンプルさは現代の音楽制作において多くのメリットを提供します。

可変サンプルレートとエイリアシングフィルターを調整はボタンとスライダーのみなので好みのサウンドを見つけるのに時間を必要としません。その結果、ユーザーは独自のローファイサウンドを簡単に作成できます。

画像

これは、特にジャンルを問わず多様な音楽スタイルに適応する必要がある現代のサウンドクリエイターにとって大きな利点です。

個人的には面白いと感じたのはハイパスフィルターです。通常の使い方だとリバーブサウンドによる団子状態を回避するために使いますが、WASTED SPACEではRATEパラメーターと一緒に使うことで密度のあるローファイサウンドからハイファイサウンド(それでもあくまで80年代のリバーブサウンド)まで幅広く作り込むことができます。

このたった2つのHIGH PASSフィルターとRATEパラメーターこそがある意味でWASTED SPACEの要とも言えるパラメーターだと感じました。この2つだけで想像以上のリバーブサウンドを作り出すことができます。

実際どのような音になるのか、

ドラム、クリーンカッティング、シンセベース、コンガ、この4つのオーディオファイルで試してみます。

まずはドライから

続いてそれぞれに微妙に調整変えながらWASTED SPACEを使った結果です。設定は次の通りです。

  • PREDELAY 20ms
  • TIME18s
  • FILTER TYPE 48
  • RATE15848HZ
  • HIPASS 49Hz
  • DRYWET30%

いかにも80年代のデジタルリバーブの質感になります。テールが心地よくてこのテール感があまり他のリバーブでは出てくれませんでした。

ちなみにTailだけ聴くとこのような感じになります。決して自然な響きとかじゃないんですが、この広がって消えていく感じは、Logic付属のChromaVerbやwavesのH-Rverb、Nomadfactoryの80’s Spaceでも得られないものでした。

なので、このTail感が気に入るならばそれだけでも十分購入の価値があります!

では、今度はショートリバーブな感じにしてみます。

  • PREDELAY 20ms
  • TIME7s
  • FILTER TYPE12
  • RATE110886HZ
  • HIPASS 74Hz
  • DRYWET30%

硬質感のある響きでありながら聴いていて心地よいルーム感になり、音像を大きくしたいけれど、リアルにしすぎたくない場合などに有効です。

WASTED SPACEには改善の余地もあります。例えば、より詳細なリバーブのテクスチャー調整機能があれば、さらに多様なサウンドスケープを作り出すことができるでしょう。また、リアルタイムでのサウンド変化を視覚的に表示する機能があれば、ユーザーはより直感的にサウンドを調整できるようになるかもしれません。

総じて、WASTED SPACEはその機能性において、現代の音楽制作における多くのニーズに応える優れたツールです。ただし、さらなる機能の追加や改善によって、その可能性はさらに広がることでしょう。

レビューに戻る

3.5

初心者でも扱い自分の音を最短で作れる操作性

WASTED SPACEの操作性はシンプルそのもの、リバーブのパラメーターは6つのみなので、初心者でも操作性が悪いと感じることはないでしょう。

またGUIのサイズ変更は右下にある三角ボタンをドラッグすることで拡大縮小が可能です。プラグインの中には設定ウィンドウ的な項目の中から「リサイズ、〇〇%」という形で変更するものもありますが、メインウィンドウ上でGUIのサイズが変更できるのは地味ながらにありがたい機能です。

プリセットは23と割りとコンパクトにまとめられている印象ですが、このパラメーターの量ではむしろ無意味にプリセットの数を増やすより、1つの方向性的な立ち位置で参考程度に使うのが良いと感じました。

また近年のsoftubeでは最大よつまで比較できるようになり当然WASTED SPACEでもその機能は搭載されており、それらを自由にコピーすることも可能です。

ただ1つ残念なのは、私が音作りにおいて重要視しているイニシャライズプリセットが搭載されていないので自分で新しいプリセットとして作成することで対処します。

レビューに戻る

安定性4.5

リバーブプラグインの負荷としてとても軽い

オーディオファイルに1つだけWASTED SPACE を使った場合のCPU負荷は以下の画像になります。

画像

とても軽くソフトシンセと併用しても問題無いレベルです。元々ローファイ的なアプローチにはそこまでCPU負荷は使っていないので、とにかく軽く安定していると感じました。

では複数のオーディオファイル (3つ)に使った場合CPU負荷はどれくらいになるのかを検証したのが次の画像です。

画像

この負荷ならトラック毎のインサーションエフェクトとして使っても問題ないレベルです。

CPU負荷計測環境

パソコン  Macmini2018

CPU  Corei7(i7-8700B)6コア 

HT使用時12コア 3.2GHz/ターボブースト(TB)使用時4.6GHz

メモリ 32GB

システム OS12.6.1 Monterey

Audio/IF Focusrite RED 8PRE

バッファー 256

DAW   LogicPro10.7.7

48kHz/24bit

再生ストレージ SSD

レビューに戻る

4

価格は為替レートに影響するので注意が必要です。

通常セールオトクなバンドルセット
価格64.90ドル38.50ドル$42.90

コストパフォーマンスが高い!

WASTED SPACEは通常が64.90ドルと十分なコストパフォーマンスを持っているリバーブプラグインです。またローファイと言われていますが、ただ音をこもらせてみせかけのローファイ感を演出したものもではなく、デジタルリバーブ黄金期と呼ばれた時代のサウンドです。

現在ではセールで38.50ドルさらにお買い求めやすくなっているので、リバーブの手数を増やしたい人にはオススメです。

さらに今だけ、Softubeが誇る最高のテープエミュレーションプラグインTapeと、3つのイコライザーを1パックにしたPassive-Active Pack

これらは通常Tapeが163.90ドル Passive-Active Packが108.90ドルと、高額な2つとWASTED SPACEがセットになって42.90ドルなわけですからこれは購入する価値が非常に高いセール製品だと思います。

PluginBoutiqueで購入すると月替りプラグインが無料でもらえます。無料と行っても100ドル相当に売っているプラグインがもらえるのでかなりお得です。

2月の無料特典は

Universal Audio PolyMAX または Pulsar Audio W495 または Loopcloud 1 か月アーティスト プランの無料コピー

画像
注意点
  • Rent To Own プランは、無料トランザクション ギフトの対象外
  • Plugin Boutique アカウントが登録されていることを確認してください。アカウントをお持ちでない場合は、 こちらから作成できます。
  • 有料製品をバスケットに追加します (この特典は 無料製品には適用されません )。
  • 無料ギフトを選択し、チェックアウトを完了してください。
  •  取引の全額 に対してバーチャル キャッシュやクーポンを使用し ないでください。 (ただし、100% 未満の量でも問題ありません。)
  • このオファーの製品をすでに所有している場合、代替製品を提供することはできません。
  • この製品のコピーを別の製品と交換することはできません。
  •  この製品のコピーを再販することはできません。 
  • このプロモーションでは、製品の 1 コピーを請求する資格があります。
  • 1 回の取引につき 1 つの無料製品のみを請求できますが、複数の無料ギフトの場合は、すべての無料ギフトを取得するまで個別のトランザクションでこのオファーを引き換えることができます。

PluginBoutiqueでの具体的な購入方法はこちらの記事が参考になります!

レビューに戻る

まとめ

音質4.5
機能性(オリジナル性)3
操作性(使いやすさ)3.5
安定性(CPU負荷)4.5
価格4
総合評価3.9

WASTED SPACE使ってみるまではそこまで正直言って「ありきたりなローファイ系のリバーブだろうなー」と期待していませんでした。しかし使ってみたらその考えは一掃どころか吹き飛びました。人によっては自分が求めるリバーブ感は様々ですし、どんなに高いリバーブプラグインであってもプロジェクトによってはまったく使いものにならないシーンもあります。

WASTED SPACEもそれと同じで万能なリバーブプラグインではありませんが、デジタルリバーブそれも往年の少しざらついた質感でなおかつ、CPU負荷が軽く、Tailもキレイなものとなると選択肢は限られます。その中WASTED SPACEがかなり頼もしい戦力になってくれます。

定価でもコストパフォーマンスが高いのですが、現在では単品でもセール中であり、さらにTapeとPassive-Active Packが一緒になったバンドルセットは単品で購入するよいも安くなっているので、バンドルのどれか1つでも気になったら単品購入よりバンドル購入の方がメリットが高いです。

関連記事を読んでみる

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次