MENU

Softube Bus Processorレビュー 革新的音質と使いやすさで現代音楽制作をリード

<景品表示法に基づく表記>当サイトのコンテンツには、広告を掲載している場合があります。

SoftubeのBus Processorは、現代の音楽制作に革命をもたらすツールです。

このプラグインは、その卓越した音質多機能性ユーザーフレンドリーな操作性安定したパフォーマンス、そしてコストパフォーマンスの高さで、プロデューサーやエンジニアの間で高い評価を得ています。

Bus Processorは、アナログの温もりを感じさせるサウンドとデジタルの精度を融合させ、あらゆる音楽ジャンルに対応する多様な機能を備えています。

操作性においては、直感的なインターフェースと簡単なナビゲーションにより、初心者からプロフェッショナルまで幅広いユーザーに対応。さらに、CPU負荷が低く安定したパフォーマンスを提供し、長時間のセッションでも快適に作業を続けることができます。

価格に関しても、その機能性と品質を考えれば、非常に魅力的な投資と言えるでしょう。この記事では、SoftubeのBus Processorがなぜ現代の音楽制作において必要不可欠なツールなのか、その理由を深掘りしていきます。

UG
  • 元ゲーム音楽屋(NintendoDSなど)
  • 作曲歴20年以上
  • DTM記事執筆500以上
  • ショートアニメ、CM、企業PV音楽を制作
  • 詳しいプロフィール
タップできる目次

Softube Bus Processor 概要

メーカーSoftube
製品名Bus Processor
特徴バストラックを最適化する4つの機能を装備
直感的で使いやすいレイアウト
コンソール 1 による操作可能
4つの設定を比較できるABCD機能
システムmacOS Big Sur 11、モントレー 12、ベンチュラ 13
Windows 10(64ビット)、Windows 11
Softubeアカウント
iLok アカウント
AU、VST、VST3、および/または AAX 互換の
DAW ホスト ソフトウェアを搭載したコンピューター
認証方式iLok認証
認証数3
マニュアル英語(softubeマニュアル一覧サイト)
価格$163.90→$119.90
備考専用インストーラーによってのインストール及びアンインストールが可能

Softube Bus Processorは、音楽制作とミキシングの世界で注目を集める高品質なオーディオプロセッシングツールです。

このプロセッサーは、特にバスやマスタートラックの処理に特化しており、音の密度や深みを増すための洗練された手法を提供します。

Bus Processorの主な特徴は、その直感的なインターフェースと、音質に対する細やかなコントロール能力にあり、小コンプレッション、サイドチェインサチュレーションなどの基本的な機能を備えている一方で、独自の音響特性を持つことで、他のプロセッシングツールと一線を画しています。

プロフェッショナルなスタジオ品質のサウンドを求めるユーザーにとって、Bus Processorはそのツールボックスの中で重要な役割を果たすでしょう。

これらの強調されたキーワードやフレーズは、検索エンジンにおいて重要な要素となり、関連する検索クエリでの記事のランキングを向上させる可能性があります。

Bus Processor レビュー

音質4.5
機能性(オリジナル性)4.5
操作性(使いやすさ)4.5
安定性(CPU負荷)4.5
価格3.5
総合評価4.3

音質4.5

音質:アナログの温もりとデジタルの精度を両立

Softube Bus Processorは、伝説的なSSL Gコンプレッサーからインスピレーションを受けた、現代の音楽制作に欠かせないツールです。

このプラグインは、マスターバスで使用する際に、まるでスタジオで録音されたかのようなプロフェッショナルなサウンドを実現します。SSL Gの特性を踏襲しつつ、Tubetechなど他の名高いエミュレーションの要素を組み合わせることで、Softube独自の音質を生み出しています。

特に注目すべきは、そのサチュレーション機能です。テープ歪みを彷彿とさせる奇数ハーモニクスを中心に、奇数と偶数ハーモニクスを巧みに融合させることで、温かみのあるアナログ感をデジタルミックスにもたらします。

また、空間プロセッサーにより、サイド情報を微調整して、ミックスの幅や空間感を自在にコントロールできます。

このSoftubeのBus Processorは、単なるエミュレーションに留まらず、過去の名機のエッセンスを現代のテクノロジーで再解釈した、音楽制作の新たなスタンダードを提案しています。

マスターバスでの使用はもちろん、個々のトラックにもその魔法をかけることで、あなたの音楽を次のレベルへと導きます。

以下はSoftube Bus Processorを使った4小節のドラム+パーカッション+ベースのデモです。

dry
SSL BUS COMP2
Bus Processor

設定はSSLのBUS COMP2と同じにしています。音のクリアさは両者とも素晴らしいレベルだとは思いますが、Softube Bus Processorは重心が低く重みを感じられる音になっています。

またグルー効果においてもただ隙間を埋めて密着させるというものより、それぞれのパーツの距離感を保持しながら密着させるため音像が小さくならない印象を受けました。

これらのことから、バスコンプのダイナミクスや音像感の精度をより細かく調整したい人などにはBus Processorはオススメだと思います。

レビューに戻る

機能性4.5

SSLクオリティコンプレッサー

画像

Softube Bus Processorは、SSL Gシリーズの有名なコンプレッサーをモデルにしており、伝統的なSSLのデザインを取り入れています。

このプラグインには、閾値(しきいちスレッショルド)、メイクアップゲイン、アタック、リリース、比率といった基本的なコントロールがあり、それぞれ細かく調整可能です。さらに、ニーコントロール、レンジ制限、テンポシンク機能が追加されており、これによりリリース時間を曲のテンポに合わせて調整できます。

これらの機能により、ユーザーは音楽制作時により細かいコントロールと柔軟性を得ることができます。

コンプレッサーのしきい値(Threshold)は、コンプレッションが始まる音量のレベルを設定するコントロールです。しきい値を設定することで、そのレベルを超えた音量の信号にのみコンプレッション(音量の圧縮)が適用されます。

しきい値(Threshold)についてさらに詳しく知りたい人は下記の記事で解説しているので参考にしてください、

テープサウンドをイメージしたサチュレーション

画像

Softube Bus Processorには、テープ歪みスタイルのサチュレーションが搭載されており、これを圧縮の前後に配置することができます。この機能により、音にアナログテープのような温かみと歪みを加えることが可能です。

さらに、2つの異なるエンハンスボタンがあり、これらを使うことでサチュレーションに異なる特徴を付加することができます。これにより、より多様な音色の変化を楽しむことができます。

また、トーンシフトコントロールを使用すると、サチュレーションが強調される周波数範囲を調整できます。これにより、高音域や低音域に特に焦点を当てたサチュレーション効果を得ることが可能になります。

バストラックをより輝かせる空間処理機能

画像

Softube Bus Processorには、音の空間感を調整するための特別なモジュールが備わっています。このモジュールには、以下の3つの主要な機能があります:

  1. 幅調整:これにより、ステレオ信号の幅を調整できます。つまり、音を狭くしたり広げたりすることが可能です。これにより、音楽の空間的な広がりをコントロールできます。
  2. エアノブ:高周波数をブーストすることで、音に透明感や明るさを加えます。これは、音楽に空気感や輝きを与えるのに役立ちます。
  3. モノベースフィルター:低周波数をステレオイメージの中央に集中させます。これにより、低音が均等に分散され、よりバランスの取れたサウンドを実現します。

これらの機能を使うことで、ミックスに深みと立体感を加え、よりプロフェッショナルなサウンドを作り出すことができます。

レビューに戻る

操作性4.5

わかりやすいGUI

画像

Softube Bus Processorは、ユーザーが直感的かつ使いやすさを重視して設計されていますこれにより、ユーザーは迅速に機能を把握し、効率的に作業を進めることができます。

操作性のよさで目を引いたのはそれぞれのセクションの機能をボタン一つでオフにできることコンプだけ使いたい!サチュレーターだけ使用したい!というピンポイントな使い方も可能です。多機能なプラグインではこのようなかんたんなON/OFF機能が役に立ちます。

レビューに戻る

安定性4.5

低CPU使用率と信頼性の高いパフォーマンス

Bus ProcessorのCPU負荷は低く、動作自体も安定しています。

画像
CPU負荷計測環境

パソコン  Macmini2018

CPU  Corei7(i7-8700B)6コア 

HT使用時12コア 3.2GHz/ターボブースト(TB)使用時4.6GHz

メモリ 32GB

システム OS12.6.1 Monterey

Audio/IF Focusrite RED 8PRE

バッファー 256

DAW   LogicPro10.7.7

48kHz/24bit

再生ストレージ SSD

レビューに戻る

価格4.5

価格は為替レートに影響します。

通常セール
価格$163.90$119.90
BUS PROCESSORを含むオトクなバンドルセット
Softube Mix Solutions Bundle (Exclusive)$632.50→$108.90

投資に値するコストパフォーマンスと機能性

このプラグインは、あらゆるバス処理に適しており、ステムバスからミックスバスまで幅広く対応します。SoftubeのBus Processorを使用すれば、あなたのトラックはよりプロフェッショナルで洗練されたサウンドに仕上がります。

音質、操作性、機能性、それぞれのバランスが良いので、バスコンプとして最適です。またCPU負荷も軽いため、他のソフトシンセとの併用も問題ありません。Bus Processorでできることは他の高品質なプラグインを使用すればできるかもしれませんが、1つの画面で自由にダイナミクス処理が行えるため、作業時短の面から見てもオススメできます。

PluginBoutiqueで購入すると月替りプラグインが無料でもらえます。無料と行っても100ドル相当に売っているプラグインがもらえるのでかなりお得です。

6月の購入者特典は

Rhodes V-PanKrotos Dehumaniser Simple Monstersのどちらかを選択できます!

Ozone 11 Elements

画像
注意点
  • Rent To Own プランは、無料トランザクション ギフトの対象外
  • Plugin Boutique アカウントが登録されていることを確認してください。アカウントをお持ちでない場合は、 こちらから作成できます。
  • 有料製品をバスケットに追加します (この特典は 無料製品には適用されません )。
  • 無料ギフトを選択し、チェックアウトを完了してください。
  •  取引の全額 に対してバーチャル キャッシュやクーポンを使用し ないでください。 (ただし、100% 未満の量でも問題ありません。)
  • このオファーの製品をすでに所有している場合、代替製品を提供することはできません。
  • この製品のコピーを別の製品と交換することはできません。
  •  この製品のコピーを再販することはできません。 
  • このプロモーションでは、製品の 1 コピーを請求する資格があります。
  • 1 回の取引につき 1 つの無料製品のみを請求できますが、複数の無料ギフトの場合は、すべての無料ギフトを取得するまで個別のトランザクションでこのオファーを引き換えることができます。

PluginBoutiqueでの具体的な購入方法はこちらの記事が参考になります!

レビューに戻る

まとめ

音質4.5
機能性(オリジナル性)4.5
操作性(使いやすさ)4.5
安定性(CPU負荷)4.5
価格3.5
総合評価4.3

SoftubeのBus Processorは、ただのプラグインではありません。これは、音楽制作の可能性を広げる革命的なツールです。私が実際に触れて感じたのは、その卓越した音質と驚くほど直感的な操作性でした。アナログの温もりを感じさせるサウンドとデジタルの精度が見事に融合しており、どんなジャンルの音楽にもマッチします。

このプラグインの多機能性は、あらゆるプロデューサーのニーズに応えるものです。サチュレーション、空間処理、そして細かな調整が可能なコンプレッサーは、あなたのトラックに深みと生命を吹き込みます。操作面では、初心者でも容易に扱えるユーザーフレンドリーな設計が魅力的。複雑な設定に迷うことなく、直感的に音を形作ることができます。

さらに、Bus ProcessorはCPU負荷が低く、長時間のセッションでも安定したパフォーマンスを発揮。これは、プロジェクトの効率化に大きく貢献します。価格に関しても、このプラグインが提供する価値を考えれば、非常に魅力的。コストパフォーマンスの高さは、どんなスタジオにも欠かせないアイテムとしての地位を確立しています。

SoftubeのBus Processorは、あなたの音楽制作を次のレベルへと引き上げるための鍵です。その革新的な機能と使いやすさを体験すれば、もう手放せなくなること間違いなし。単品で購入するのも悪くはありませんが、BUS PROCESSORを含む、次のプラグイン一緒になったSoftube Mix Solutions Bundle (Exclusive)バンドルセットがありそちらの方が圧倒的にお買い得です。

Bus Processor: バス圧縮に特化したグルーコンプレッサー。モダンなアルゴリズム圧縮、飽和、サイドチェーン、空間化などの機能を備えています。

Harmonics: アナログサチュレーションプロセッサー。5種類の異なるコンポーネントモデルの歪みサウンドと、ダイナミクスを保ちながらの歪み処理を可能にする革新的な技術を搭載。

Transient Shaper: デュアルバンドのトランジェント処理ツール。パンチやサステインを調整し、音のアタックやディケイをコントロールできます。

Vocoder: 高品質なボコーダープラグイン。6声ポリフォニックのキャリアシンセ、MIDI機能、簡単なアタックホールドディケイエンベロープを備えています。

Tube Delay: チューブステージをモデルにしたエコーエフェクト。リアルなルームエコーからロカビリースタイルのスラップバック、ダブレゲエのエコーまで幅広いサウンドを作成できます。

関連記事を読んでみる

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次