1$セールで世界中のDTMerが手に入れたXpand2にできないこと

どうもUGです。

定価99$のXpnad2は1$セールのおかげで

おそらく世界中のDTMerがXpand2を手に入れたんじゃないかと思います。

さて、ハードウェア並に音色のロードも軽く、音色も値段の割には

汎用性があり、痒いところに手がとどく

お手軽音源のXpnad2ですが

実はちょっとした弱点がありますのでそれを書いてみたいと思います。

マルチアウトができない

Xpand2は4レイヤーで音色を組めます。

しかし、これらを個別にアウトプットする方法はありません。

kickやスネアをレイヤーごとにわけられている音源があるにも関わらず

レイヤーごとのアウトプットができないのは残念です。

海外のコミュニティでは

「Xpand3になったら是非マルチアウトを搭載してほしい」という

意見をよく目にします。

私も4レイヤーでマルチアウトができればより柔軟な音作りができるのにと思います。

レゾナンスがない

Xpnad2にフィルターはありますが、とても簡易的なものです。

フィルターカーブは選べませんし、何より固定のレゾナンスがありません。

音色によってはレゾナンスが設定できますが、が独立したレゾナンスというものはありません。

Xpand2は面白い音がたくさん入っているので独立したフィルターセクションがないのは

ちょっと残念ですね。

音質がよくない

残念ながらXpand!2は音質がそれほどよくないです。

10年以上前の音源であることを考えてもやはり良いとは言えません。

トラックの中では埋もれやすい傾向にあります。

 

なんでも「抜ければ良い音」というわけではありません。

音源の良し悪しは適材適所で活かすことにあります。

音がよくない音源であっても使い方の意図が明確であれば「良い音源」になります。

Xpand!2に代わる音源

100円セール、1000円セールという値段だけの側面を見ると

代わりになる音源はありません、コスパが最強すぎますw

 

しかし純粋なマルチ音源というこであれば、いくつか候補があげられます。

まずはIK MultimediaのSampleTankシリーズ

バージョン違いにより、音色数が異なります。

●Ik Mutimedia SampleTank 4 【初回限定価格】
created by Rinker
IK Multimedia(アイケーマルチメディア)
¥13,615 (2019/11/22 16:34:12時点 Amazon調べ-詳細)

なお、IK Multimediaの€99.99以上のIK有償製品を持っている人はクロスグレードを選択できます。

選択肢としてはSampletank4SEがXpand!2の対抗馬として一番近いかもしれません。

聴いた第一印象はあきらかにXpand!2より音質が高いのが誰でもわかると思います。

 

さいごに

音色も最新のソフト音源と比べると目劣りします。

しかし、弱点を含めても1000円音源としては最強です。

 

そもそもXpand2は音作りをメインとする音源ではなく。

サッとほしい音が出せるプレイバックサンプラー的な音源です。

そこにないものねだりをするのはある意味、野暮な話かもしれません。

 

Xpand2は私が今まで買った音源で一番の使用頻度となり、

元を取りましたw(100円なんでそりゃそうですw)

でも使える音と軽さがあってこその使用頻度なんで、

やはりすごい音源だと思います。

 

今の悩みどころは

Xpand2を持っていればAIRソフト音源のフルパックを

6,677円でコンプできてしまうということ

 

普通ならこれだけセールが続いているとそろそろ

大型アップデート(Xpand3とか)が

来るんじゃないかなと期待しています。

コメントを残す