サイト紹介

96bit-music

普通に「きゅうじゅうろくびっとみゅーっく」と読みます。

管理人の名前がクロセなので色の黒(96)

コンピューターの色の世界では96bitというのは無限の色を

再現することができるということでもあり、

私が作る音楽も無限の深みを作りたいという願いから

96bit-musicとしました。

「楽しく読める!聴いて納得!気軽に学べるDTMサイト」

このブログでは「よい曲をかくために必要なこと」について

できる限り客観的な視点で書くように心がけています。

 

でも、DTMに慣れていない人にとっては記事だけでは理解しにくいかもしれません。

そこで当サイトではスペクトラム・アナライザーを使って音を画像表示したり

音の変化をわかりやすくするために音声データを聞けるようにしています。

 

こうすること、より理解をしやすい工夫をしています。

 

でも、まだわからない!という人もいるでしょう。

そういうときは、制作依頼ページのお問い合わせから質問していただければ

時間を作りお答えさせていただきます。もちろん無料です。

遅くても5日以内にはご連絡させていただきます。

 

それ以外でもツイッターの方でも受け付けておりますので

お気軽にご質問いただければと思います。

 

なぜ無料なの?

私の勉強となるからですw

理解するとは頭でわかったつもりになるのではなく、

人に伝えられるようになって初めて「理解」できたと思っています。

 

もちろんそれ以上に高度な内容を学びたい場合は個別にレッスンも行っていますので

気になる方はご連絡をいただければ詳細をお伝えします。

 

このサイトの有効活用の仕方

このブログでは色々なおすすめプラグインの紹介や

DTMテクニックついて書いてあります。

 

「そうか!これをすればいいんだね」と鵜呑みしてもらうのも構いませんが、もっと良いのは

「そうは言っているけど。ホントかな?もっと良い方法はないのかな?」という

良い意味で疑ってかかること。

 

信じるものは救われると言いますが、

自分の知識を深めていくためには自分でさらに深い考察が必要になります。

深い考察はやがて「なんのための作曲?」という哲学に行き着くことにもなるでしょう。

 

そうなればあなたの人生の中でDTMライフはかけがえのないものになります。

 

このブログをあなたのDTM知識をよりアップデートしていくために

読んでもらえればこのうえなく嬉しいです。

 

なぜ、私は「深く考える」ことを重要視しているかというと。

クリエイティブな世界にどんどんAIが入ってきます。

 

おそらく十年もしないうちに、AIは今の私レベルの作曲スキルを

追い越してしまいます。

 

私と同じレベルいやそれ以上の曲をかけるAIを前にして私ができることは

経験から音楽を作る。

その経験に賛同してくれる人たちに向けて音楽を作ることが

クリエイターとして生き残る道だと思っています。

 

だからこそ、「思考力」を鍛えてAIにはない経験値をつんでおきたいと思っています。

このブログはそういう私の経験からのアウトプットの場所であり。

それを読んでもらった人が高度なインプトットができる場とできればと思っています。